ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 5日に搭乗中の小型飛行機が墜落して急死し、週末の話題を独占した女性歌手、マリリア・メンドンサや同乗者たちの遺品が、9日、カラチンガ市の警察署を経て、弁護士に手渡された。マリリアの遺品は化粧品、宝石、携帯電話、財布などで、現場に急行した救急隊員らが機内に入ったときは、まだセルラーの電池が残っていて、ファンなどからのメッセージが次々に入っていたという。マリリアはインスタグラムだけで4千万人を超えるフォロワーを抱えている。このインスタグラムには、彼女が死の直前に飛行機に搭乗する様子や機内を撮った写真なども投稿されてもおり、この事故の生々しさをより強く伝える結果となった。このインスタグラムのアカウントは現在まで生きたままだ。投稿の中には、搭乗の直前に新型コロナのワクチン接種を受けたときの写真も含まれていた。
     ◎
 9日、ミス・ユニバースのブラジル代表を決める選考会が行われ、セアラー州代表のテレーザ・サントスさん(23)が選ばれた。今年の選考会は北東部の代表が強く、2位はピアウイ州、3位はセルジッペ州の代表だった。白人で金髪美人のテレーザさんは、2018年にも選考会に参加。そのときは3位で、3年越しの悲願達成となった。ミス・ユニバースの世界大会は12月21日にイスラエルで行われる。例年の傾向から考えればテレビ中継もあるだろう。
     ◎
 本日11日はサッカーのW杯南米予選が行われる。ブラジル代表(セレソン)は21時30分から、サンパウロ市イタケロン・スタジアムでコロンビアと戦い、この試合に勝てば、その時点でW杯進出が決まる。引き分けた場合も、ウルグアイがアルゼンチン戦に敗れればW杯行きが決まる。南米予選はこの試合も含めて7試合が残っているが、セレソンとしては、試合に勝ち、早々に決めたいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ