ホーム | 日系社会ニュース | 自然と歴史の町ナタルへ=ホテル業界が呼びかけ

自然と歴史の町ナタルへ=ホテル業界が呼びかけ

ニッケイ新聞 2014年4月4日

 日本代表の試合会場となるリオ・グランデ・ド・ノルテ州ナタル市から、同州ホテル産業協会のマルシオ・ゲデス・ミランダ会長が本紙を訪れ、同市の魅力と利便性をアピールした。
サンパウロ市から約3千キロのブラジル北東部に位置する州都で、ホテルやレストランが充実する観光地。ポンタ・ネグラなど有名なビーチがあり、砂浜の多くは自然保護区域となっている。「自然と歴史ある美しい町で海老料理が美味しい。ホテルは100%英語対応できます」とマルシオさん。
ホテルのベッド数は北東部最大の3千床で、行楽期は9割程度が予約で埋まる。W杯期間中の料金は1~3人用の部屋(2つ星以上)で250ドル程度が目安という。ポウザーダとよばれる民宿もある。
ホテル密集地帯から試合会場までは車・バス・タクシーで約15分、海岸沿いのファンフェスタ会場(Fanfesta、チケットのない観客用の試合観戦会場)までは10分、長距離バスターミナルまでは20~25分程度。5月に完工予定のサン・ゴンサーロ新空港からは、リムジンが運行するという。レシフェ、フォルタレーザへのアクセスも可。
マルシオさんは「ヨーロッパの観光客が多いが、日本人も増えつつある。W杯はぜひナタルへ」と呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボルソナロ2019年1月7日 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボルソナロ  「なぜ、そんな兆しさえなかったブラジルで、極右政権が誕生したのか」と問われたとしたら、「ルサンチマン(積もり積もった怨念)」と「ブラジル選挙の29年のジンクス」の2つが起こした〃時代的な化学反応〃を理由にあげる。この二つの事象は、いかにして窓際下院議員、陸軍予備役少佐 […]
  • 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論2020年11月14日 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論  汎ソロカバナ日伯連合文化協会青年部と、国際NGO「国際キフ機構」ブラジル支部(KIFブラジル)が主催する「ブラジル日本移民シンポジウム」が、7日(土)午後2時から4時半までオンラインで初開催された。モデレーターの原田清弁護士を中心にして、現代における日本移民の歴史の意義や、ど […]
  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年6月18日 東西南北  新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で、映画館や劇場、サッカースタジアムなどが開かないため、娯楽が減って生活が退屈になりがち。その対策として、野外で映画鑑賞を行う「ドライブイン・シアター」が人気を集めている。サンパウロ市西部バラ・フンダのラテンアメリカ記念館が17日に始 […]
  • 東西南北2019年9月5日 東西南北  4日朝、ボルソナロ大統領が行った、バチェレ元チリ大統領に対する発言は大きな物議をかもしたが、大統領はこの朝、既にほかの発言でも話題となっていた。それは、同日付フォーリャ紙が、同大統領の問題発言連発のインタビューを掲載したからだ。ボルソナロ氏はその中で、連邦警察を「まぬけ」、セ […]