ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2014年4月5日

 ブラジル人の週末の楽しみといえば、ショッピング散策。コラム子も気まぐれに行きはするが、不当な高さに買う気が失せる。特に洋服だと日本で買ったほうが生地も縫製もしっかりしているし、値段も安い。そんな理由をつけ、家人の誘いから逃げていたのだが、安い店が開いたというので重い腰を上げた▼モルンビーショッピングセンターに3月にオープンした『フォーエバー21』だ(4日付け3面詳細)。日本全国に店舗があり、安くてファッション性も高く、若い世代に人気のアパレルメーカーだとか▼大行列にまず驚いた。ゆうに1時間は待った後、試着、支払いにそれぞれ1時間。最初の1週間で5千人が訪れたという。そんなことに付き合うつもりは一切なく、一人のんびり本屋でくつろいだ。しかし、これだけ待たされても行くのは、ブランド力もさることながら、その値段だろう▼安いイメージのZARA(スペイン)は現地生産もしているのに、ゆうに日本の数倍はする。ところが「フォーエバー21」では、同じ商品がアメリカや日本より安かったりするようだ。税金、人件費の高いブラジルでどうやってこの値段ができるか不思議だ▼メディアもこの点が関心事のようで、徹底した経費削減や経営を紹介しているが、はてさて。すでにリオに2店目をオープン。2015年までには20店舗を開設するらしい。これから繊維業界にどんな影響を及ぼすのか、楽しみだ。さて、このショッピングセンター、在住日本人の間で、長くユニクロが進出するのでは、と長く囁かれていたのだが…。どうやら、うわさだけに終わりそうだ。(剛)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」2017年5月23日 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」  テメル大統領は20日午後3時前、緊急声明で「盗聴者は完全犯罪を行った」との異例の糾弾をした。ここから分かることは「JBSのバチスタ兄弟にはめられた」と大統領が激怒していることだ。ブラジルには「大物役者」がそろっていると思っていたが、今回ばかりは度肝を抜かれた。いくら政 […]
  • 「ファネル」型の日系社会の文化継承戦略を2020年1月28日 「ファネル」型の日系社会の文化継承戦略を  取材しながら、「日系社会は何を目指しているのか」―そんな疑問を頭に思い浮かべている。  たとえば、リベルダーデ日本広場のイベントで、長崎県人会の青年部があの重たい龍体を振り回して龍踊りを披露しながら玉のような汗を流している姿、レプレーザ文協の皆さんが一糸乱れぬ阿波踊 […]
  • 「文化局長の心構え」とは2020年1月24日 「文化局長の心構え」とは  先週、伯国では連邦政府の文化局長ロベルト・アルヴィム氏の「戦慄」とも言える突然の動画発表で大騒動となった。ナチスの音楽の象徴となったワーグナーのオペラをバックに、悪名高き情報相ヨーゼフ・ゲッベルスの発言をソックリ模倣し、「芸術の国への奉仕」を呼びかけたためだ。  こ […]
  • いつになれば格差はなくなる?2020年1月23日 いつになれば格差はなくなる?  先週来、心を重たくする報道が続いている。一つ目は、15年にブラジル北東部を中心に起きた小頭症児誕生に、ジカ熱に感染した妊婦の栄養状態が大きな影響を与えていたという研究だ。北東部は人間開発指数も低く、妊婦がたんぱく質などをきちんと摂っていなかったために小頭症児誕生率が高くなった […]
  • ブラジル独立200年までに国歌を練習しよう!2020年1月21日 ブラジル独立200年までに国歌を練習しよう! […]