ホーム | 日系社会ニュース | 「皇室歌会始」作品募集=締め切りは9月末

「皇室歌会始」作品募集=締め切りは9月末

ニッケイ新聞 2014年4月24日

 宮内庁が、来年度の『皇室歌会始』の詠進歌を募集している。締め切り9月30日。
お題「本」を読み込んだ、自作未発表の短歌に限る。一人一首。お題は熟語や訓読にしてもよく、本を表す内容であれば「本」の文字がなくても良い。
書式は原則、習字半紙を横長に用い、右半分にお題と短歌、左半分に住所、電話番号、氏名(ふりがなも)、生年月日、職業(無職の場合は元の職業、主婦の場合は「主婦」と記入)を縦書きで自筆する。
ただし、海外在住の場合は随意の用紙(24センチ×33センチ、横長)を使用しても良く、毛筆でなくても良い。病気や障害など理由があれば代筆やパソコン使用も可。その場合は代筆者の住所、氏名と理由を別紙に添えること。視覚障害の人は点字でも応募できる。
宛先は「〒100―8111 宮内庁」で、封筒に「詠進歌」と書き添えること。詳細は宮内庁サイト(www.kunaicho.go.jp)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ