ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年4月26日

 24日、パラナ州クリチバの路上で、38歳の男性警察官が、23歳の恋人と激しく口論し、恋人を車から引き摺り出したのちに手錠をかけ、4発の銃弾を浴びせて死亡させた。また、警官自身も自分のあご骨に銃を当てて発砲し自殺を図ったが、病院に運ばれ、一命はとりとめた。左眼は失明したという。この2人の口論及び警官による暴力の模様は目撃者によって録画されている。口論の理由は不明だが、恋人側の親族によると1年前から交際しはじめ、1週間前には同居もはじまったが、日頃から口論が絶えなかったという。現在は女性への暴力犯罪が増加中だが、恋人を殺し自身も自殺未遂をするほどの問題は何だったのか。

 20日、サンパウロ州海岸部グアルジャーの海岸で、若い観光客の男女2人が住人から全身にスプレーを浴びせられた。2人はこの日、潮の低いときだけたどり着くことができる小島の岩に自分たちの居住地である「ABC」という文字を記念とばかりにスプレーインクで記したため、近くで見ていたサッカー少年たちに囲まれた。少年たちは消すように言ったが2人が拒否したためにスプレー攻めにあったという。住民は観光客が繰り返す心無い行為に疲れているというが、少しやりすぎでは。

 ハダジサンパウロ市市長が24日、サッカーW杯期間中にイタケロン・スタジアムで試合のある日を休日にする案を市議会に送った。対象は開幕戦の6月12日、聖体節の19日、23日、26日、準々決勝の7月1日、護憲革命記念日の9日で、休日を2日含む。同会場での試合にはブラジルと関係ないものもあるが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年5月27日 東西南北  サッカーW杯にまつわるサンパウロ市の休日は、イタケロン・スタジアムで行なわれる開幕戦、ブラジル代表対クロアチア戦が行なわれる6月12日のみとなった。フェルナンド・ハダジ市長が、市議会で行なわれた投票をもとに採択した。ただし、ホテルなどの旅行、宿泊関係施設やショッピング、レ […]
  • 東西南北2018年9月6日 東西南北  本面で報じているように、大統領選の注目人物のアウキミン氏やハダジ氏がサンパウロ州検察局に起訴され、ボウソナロ氏も「汚職撲滅」のイメージに響きかねない報道があるなど、様々なことがあった。大統領選にドラマ性を求める向きには面白い展開といえるが、起訴する気なら、政見放送で選挙戦が本 […]
  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月2日  ダッタフォーリャの調査によると、ハダジサンパウロ市市長とアウキミンサンパウロ州知事の支持率がどちらも下がったが、「悪い/最悪」との評価が40%にまで至ったハダジ氏とは対照的に、アウキミン氏の否定的評価は20%にとどまった。さらに来年10月のサ […]
  • 東西南北2014年5月15日 東西南北  13日、ブラジル・サッカー連盟はW杯のブラジル代表の補充メンバー7人の発表を行なった。選ばれたのはキーパーのジエゴ・カヴァリエリ、センターバックのミランダ、サイドバックのフィリペ・ルイスとラフィーニャ、ボランチのルーカス・レイヴァ、フォワードのルーカスとアラン・カルデッキ […]
  • 東西南北2013年9月28日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年9月12日  カルドーゾ元大統領が10日、ブラジル文学アカデミー(ABL)の終身会員に就任した。同氏の就任は、6月の選挙で39人中34票を獲得して決まっていた。約40年に渡り24冊の本を執筆してきたカルドーゾ氏は、会員の証である金の刺繍をあしらった深緑の […]