ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

和歌山県人会60周年式典では、アルゼンチン支部から会計の佐藤太二アレハンドロさん(24、二世)が出席。母親が田辺市出身で、今年、子弟受け入れ事業で初めて県を訪れた。流暢な日本語で「自分のルーツはここにあるんだと実感して、感動した。とてもいい経験になった」と笑顔。佐藤さんによれば、現在同会の会員は100人ほどで、約60人が活動に参加しているとか。

春の叙勲で旭日単光章を受章した川村万里子さん。叙勲の知らせを受けた時、「褒めてもらう理由がわからなかったから断ろうと思った」そう。受賞の感想を聞くと「今回の叙勲で日本語教育に注目が集まり、教育環境が少しでも良くなってくれれば嬉しい」「神様に呼ばれるまでは子供たちを育てたい」と語り、「私の勲章は生徒です」と話した。

W杯期間中、元サッカー日本代表の中田英寿氏が、サンパウロ市で展開する「nakata.net cafe」だが、そのカフェ内には日本酒専門バー「N―Bar」も併設するという。そのN―Barが24日、大阪のイベントで先行公開されたと、大阪日日新聞などが報じている。来月6日までの期間限定。日本酒14銘柄が登場するというから、当地オープンの際には本場の味を堪能できそう。

image_print

こちらの記事もどうぞ