ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 アリアンサが新校舎建設計画に対し、ネット上での募金を始めたとたん、すでに千レが4人、500レが7人などの寄付が次々に振り込まれ、滑り出しは順調だ。これからは日本側へも協力を仰ぎたいところ。幸いにも検索サイト「Google日本語版」で「アリアンサ」と調べると、一番上にリンクが現れる。人目に触れる機会も多そうなので、きちんと日本語で広報活動を展開すれば、それなりの金額が期待できるかも。
     ◎
 学校法人・日本力行会が発行する機関紙『力行世界』1069号が1月に発行された。東京都練馬区に所在する同会は、今年なんと「創立119年」を迎える。運営する幼稚園が新園舎を建設中で、ついに屋上まで工事が進んだという写真が掲載されていた。4月現在なら完成したかも。創立80周年に記念事業として留学生会館を新設、その留学生受け入れ事業も順調のよう。日本の内なる国際化にちゃくちゃくと貢献する日本力行会。ブラジル力行会も負けていられない?!

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2010年3月18日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2010年3月18日付け […]
  • 50バタフライでシエロが優勝2013年7月30日 50バタフライでシエロが優勝 ニッケイ新聞 2013年7月30日  バルセロナで開催中の世界水泳選手権で29日、男子の50メートル・バタフライでセーザル・シエロが優勝したと同日付G1サイトが報じた。同種目決勝にはニコラス・サントス選手も参加し、2人が表彰台に上がる事が期待されていたが、サントス選手は4位に終 […]
  • 大耳小耳2018年4月11日 大耳小耳  京都外国語大学創立70周年記念国際シンポ「大使による市民講座」(2017年6月30日開催)の報告書によれば、在名古屋ブラジル総領事のアルナウド・カイシェ・ドリヴェイラ総領事は講演の中で、なかなか良いことを言っている。「日本で暮らすブラジル人就労者の約60%は永住権を得ています […]
  • なつメロ=合唱の集い2009年12月25日 なつメロ=合唱の集い ニッケイ新聞 2009年12月25日付け  なつメロ合唱の集いが1月2日午前11時から老ク連会館(Dr.Siqueira Campos,134)で開かれる。 […]
  • 盗聴防止ビジネス繁盛=暗号化ソフトで海外進出2008年8月30日 盗聴防止ビジネス繁盛=暗号化ソフトで海外進出 ニッケイ新聞 2008年8月30日付け  連邦警察の盗聴作戦で、盗聴ビジネスが表面化。ブラジルには全国で五十万の不法盗聴機器がある。盗聴防止機器も多数、出回っている。 […]