ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 全国各地で抗議行動発生=W杯まで波状攻撃続く?

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年8月16日 東西南北  自国が五輪期間中も、サッカーの全国選手権は休まず開催される。今回の五輪代表は23歳以下の若い選手が多いため、本来なら国内のチームに影響が及ぶはずなのだが、15日現在の上位4チームは、ガブリエル・ジェズスのパルメイラス、ガビゴルやゼッカのサントス、ルアンやウォレスのグレミオ、ダ […]
  • 東西南北2016年8月6日 東西南北  5日、ついにリオ五輪がはじまった。2009年の10月の決定以来、待つこと約6年10カ月。長いように見えた期間も、いざ大会が近づいてみるとバタバタで、とても「準備万端」とは言いがたい。5日の当日になっても、マラカナン・スタジアムの周辺ではテメル大統領代行への抗議デモが発生。その […]
  • 東西南北2013年3月20日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年3月20日 […]
  • 東西南北2012年12月14日 東西南北 ニッケイ新聞 2012年12月14日付け […]
  • テイシェイラ会長辞任=栄光と黒い疑惑の23年=後任にはマリン会長代行2012年3月14日 テイシェイラ会長辞任=栄光と黒い疑惑の23年=後任にはマリン会長代行 ニッケイ新聞 2012年3月14日付け  ブラジル・サッカー連盟(CBF)のリカルド・テイシェイラ会長が12日に、23年に渡る会長の座を降りた。後任にはジョゼ・マリア・マリン会長代行(79)が就任する。13日付伯字紙が報じている。 […]