ホーム | イベント情報 | 今夜初戦! 宮城でW杯観戦会=3試合でホールを開放
準備万端! 婦人部が作成した七夕飾り
準備万端! 婦人部が作成した七夕飾り

今夜初戦! 宮城でW杯観戦会=3試合でホールを開放

 宮城県人会(中沢宏一会長)がW杯応援イベントを実施する。同会会館(Rua Fagundes, 152, Liberdade)のホールを開放し、大型スクリーンを使って日本代表3試合の観戦会を開催する。協力費20レアル(飲食代込み)。
 各試合の開始時間は次の通り(時間はいずれも午後)▼コートジボワール=14日10時▼ギリシャ=19日7時▼コロンビア=24日4時。婦人部が作成した、出場32カ国の国旗柄七夕飾りも会場を彩る。
 視察に訪れたFIFA関係者から、「ぜひ盛り上げに一役買ってほしい」とイベント開催の認可を受けた。日本から来た旅行者も大歓迎という。
 「コロニアからもW杯を盛り上げなければ」と、観戦会実施を決めた中沢会長。「日本戦前からも他の試合を上映するので、お好きなときにどうぞ。交流の場を提供し、日系社会を広く知ってもらえれば」と呼びかけた。
 問い合わせは中沢会長(11・98141・6474)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ