ホーム | 日系社会ニュース | パッセ 2=〃救世主〃ニシムラ有名に

パッセ 2=〃救世主〃ニシムラ有名に

 「ニシムラ」という名前が一気にブラジルで有名になった。もちろんW杯開幕戦の西村雄一主審だ。日本人が当地メディアの話題に上るとき、その評判が良いか悪いかは、当地在住者としては大変に気になるところだ。
 ズバリ言って、今回は大変評判がいい。繁華街のスポーツバーで観戦した弊紙記者などは、「日本人」というだけでブラジル人から握手を求められ感謝された。
 優勝を期待された地元開催の開幕戦で、開始10分でオウンゴール、さらにネイマールにイエローカード。最悪の雰囲気の中、前半29分にようやく同点。後半25分まで押され気味の重苦しい展開で、追加点を許したら負けもありえた。
 そんな窮地にペナルティーを出してくれた〃救世主〃として、リオのキリスト像に西村審判の顔を組み込んだ合成写真もネット上に出回っている。日本代表の初戦惜敗は残念だが、早く気持ちを入れ替え、昨年のコンフェデ杯イタリア戦の時のように、目の肥えたブラジル人を唸らせる試合を期待したい。(ニッケイ新聞・深沢正雪)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サッカー全国選手権が19日開幕=今年のブラジルを制すのは?2014年4月18日 サッカー全国選手権が19日開幕=今年のブラジルを制すのは? ニッケイ新聞 2014年4月18日  ブラジルの国内での最大の大会、「ブラジレイロン」こと全国選手権が今週末の19日から開幕する。 サンパウロ州選手権をはじめとする、全国27州での州選手権が13日に終わったばかりだが、休む間もなく、今度は全国選手権がはじまる。 この全国選手権は […]
  • 黄色と緑に囲まれ20年=W杯で願を掛けた弁護士2014年4月12日 黄色と緑に囲まれ20年=W杯で願を掛けた弁護士 ニッケイ新聞 2014年4月12日  サンパウロ州カンピーナス市に、1994年のワールドカップで優勝祈願をし、それが叶って以来、20年間、何から何までブラジルカラーという弁護士がいる。 ネルソン・パヴィオッチさんは、94年のW杯でブラジルが優勝したら自分の人生を黄色と緑で染める […]
  • 東西南北2014年3月6日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月6日  サンパウロ市カーニバルのスペシャル・グループのパレードの結果が4日に発表され、モシダーデ・アレグレが3年連続の優勝を飾った。同エスコーラの優勝はこれで10度目で、1971~73年に続き、2度目の3連覇を果たした。2位も3年連続でローザス・デ […]
  • カフーがW杯について語る=「応援で経験不足を補える」2014年2月19日 カフーがW杯について語る=「応援で経験不足を補える」 ニッケイ新聞 2014年2月19日 自国開催のワールドカップまであと4カ月。そのタイミングでフォーリャ紙は、1994年から2002年の4大会でW杯に出場し、2度の優勝(94、02年)に輝いた、ブラジル・サッカー史に残る右サイドバック、カフーにインタビューした。 まずカフーは、 […]
  • W杯まであと4カ月=セレソンのメンバーの行方は?2014年2月12日 W杯まであと4カ月=セレソンのメンバーの行方は? ニッケイ新聞 2014年2月12日 ワールドカップまで4カ月となったこのタイミングで、ブラジル代表は11日、3月5日に行われる南アフリカ代表との親善試合のメンバーを選出した。この選出は、W杯出場メンバーを最終決定するために重要な意味を持つ。 昨年のコンフェデ杯を制したブラジル […]