ホーム | 日系社会ニュース | 東京=日本都市計画学会が表彰=中村矗さんに国際交流賞
井戸知事、兵庫県関係者に報告を行った中村さん(右から2番目)と家族の皆さん
井戸知事、兵庫県関係者に報告を行った中村さん(右から2番目)と家族の皆さん

東京=日本都市計画学会が表彰=中村矗さんに国際交流賞

 日本都市計画学会は5月23日、東京大学で特別功労表彰を行い、パラナ州環境局長としてブラジルの街づくりに貢献し、現在はジャイメ・レルネル都市計画研究所を支援する中村矗(ひとし)さん(69、兵庫)に国際交流賞を贈った。
 同賞は、都市計画における海外との交流、啓発普及と人材育成に貢献した人に贈られる。中村さんは受賞式で「日本文化の考え方を取り入れてブラジルの都市計画に取り組んだ。今の日本でも人を大切にした都市計画を再度考えてみよう」とあいさつ。
 中村さんは「日本でも、海外で活躍する日本人に目が向けられるようになってきた」と受賞を喜んだ。式には妻の久美子さん、次男の規代典(きよのり)さんと共に出席した。
 また同月28日には出身地の兵庫県を訪れ、井戸敏三県知事を表敬訪問し、日本都市計画学会での受賞を報告した。井戸知事は「同じ兵庫県出身者として鼻が高い。今後さらに兵庫県、パラナ州の間で実りの多いプロジェクトを実現して行こう」と、メッセージを送った。(長村裕佳子通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ