ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■W杯の歴史的大敗を予測した日系人

■ひとマチ点描■W杯の歴史的大敗を予測した日系人

敗戦翌日グローボ番組でもエルトン・サトウさんの〃千里眼〃が話題に

敗戦翌日グローボ番組でもエルトン・サトウさんの〃千里眼〃が話題に

 百年に一度のW杯大敗に国中が悲しみに沈んだ8日、少なくも一人だけ幸運に喜んだ日系人がいた。パラナ州マリンガ市の法学部学生エルトン・エイジ・サトウさんは、この大敗を予測し、14万8千人が賭けた「Sport TV」によるスポーツくじでたった一人勝利した。
 誰もが予想しなかった7対1で負けると賭けて思いがけず的中、景品の液晶テレビを獲得した。そんな千里眼を話題にした。伯字紙によればエルトンさんは「ありがちな結果に何度か賭けたけど全然ダメ。だから誰も賭けない点数に賭けてみた。普通は自国チームの負けに賭けたりしないからね。でも、まさかそれが当たるなんて思いもしなかった」と話す。
 友人と開いた観戦会ではドイツが4点目を決めた瞬間から誰もがセレソンの勝ちを諦め、エルトンさんのくじの勝ちを祈ったとか。「オスカーがゴールを決めた時は、もう狂乱状態だった。ブラジルの敗北は悲しいけど、自分の勝利は嬉しいね」とエルトンさん。グローボ局番組では「愛国者から命を狙われていないか?」と質問も。念のため、気をつけた方がいいかも?(阿)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に2017年5月24日 ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に  連邦警察は23日、ブラジリアのW杯スタジアム改修における経費水増し請求疑惑で、連邦直轄区元知事らを対象とするパナテナイコ作戦を決行したと同日付現地紙・サイトが報じた。  同作戦では逮捕令状10件、家宅捜索・押収令状15件、強制出頭令状3件が出され、ジョゼ・アルーダ元 […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • サンパウロ大会優勝はコンゴ・チーム=『難民と移民のサッカーW杯』2019年10月22日 サンパウロ大会優勝はコンゴ・チーム=『難民と移民のサッカーW杯』  【既報関連】NGOアフリカ・ド・コラソン主催、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国際移住機関(IOM)、サンパウロ市及び数社の民間企業が後援する『第6回難民と移民のサッカーW杯』サンパウロ大会の優勝決定戦が、10月20日午後2時半から、サンパウロ市パカエンブー競 […]
  • 女子元日本代表 井上さん、ラグビーの魅力語る=開催中のW杯注目選手も紹介2019年10月16日 女子元日本代表 井上さん、ラグビーの魅力語る=開催中のW杯注目選手も紹介  ブラジル日本商工会議所の異業種交流委員会(長野昌幸委員長)は「女子ラグビー元日本代表・井上真理恵さんトークショー」を2日夜、聖市の商議所内で開催した。駐在員やその家族ら約40人が来場し、井上さん(旧姓=山口)が紹介するラグビーを始めたきっかけや、現在日本で開催中のラグ […]
  • 難民と移民のサッカーW杯開幕=「日本人の参加も大歓迎」=決勝戦は20日、パカエンブー2019年10月9日 難民と移民のサッカーW杯開幕=「日本人の参加も大歓迎」=決勝戦は20日、パカエンブー  NGOアフリカ・ド・コラソン主催、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国際移住機関(IOM)、サンパウロ市及び数社の民間企業が後援する『第6回難民と移民のサッカーW杯』サンパウロ大会の開幕式が4日、聖市パカエンブー競技場の講堂で行われた。5、6日にはセントロ・オリ […]