ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨年のリベルタドーレス杯、南米杯の優勝チームが「どちらが真の南米王者か」をかけて戦う「レコパ杯」の第2試合が23日行なわれ、アトレチコ・ミネイロがラヌース(アルゼンチン)を破って優勝した。16日の第1試合を1―0で勝っていたAミネイロだが、第2試合は2―3となり、2試合合計のスコアで同点となり延長戦へ。Aミネイロはこの延長戦で2点を奪い、ラヌースを突き放した。この第2試合では2度の逆転が起き、真夜中まで決定がもつれるなど白熱した。なお、この試合を最後にAミネイロを離れることが有力視されているロナウジーニョに、熱い声援が飛んでいた。
     ◎
 23日午前、マルジナル・ピニェイロスで車を盗難した強盗と軍警の銃撃戦が起き、そのそばを通りかかったバスのコブラドールが流れ弾を腹部に受けて負傷する事件があった。少なくとも5人の強盗たちは午前7時頃に大聖市圏オザスコで車を盗んだが、約1時間後にショッピング・ヴィラ・ロボス付近で巡回中の軍警に目撃されて逃走中だった。強盗たちは警察が運転手を救助する間に別の車を奪って逃走。ケガをした運転手は病院で緊急手術を受け、一命を取り留めている。
     ◎
 聖州議会は23日夜、CPTMと聖市地下鉄に女性車両をもうけることを義務付ける法案を承認した。この法案はジェラルド・アウキミン聖州知事が承認し次第、採択される見込みだ。聖市地下鉄などで痴漢増加が伝えられているなかで採られた新対策だが、聖市地下鉄では男性も痴漢にあっている。その辺りはどうなるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=聖市在住 橘 馨2017年5月23日 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=聖市在住 橘 馨  5月に入って気候も良くなり、経済の面でも明るさが見えて来た。何ともパッとしないブラジルもこれで良い方に進むのかと期待していたら、おっとどっこい、行政の中心部に爆弾炸裂です。それで先週後半から大統領府の業務はストップ、政界の偉い先生方も右に走り左にあたりで、大混乱となっ […]
  • 東西南北2018年1月25日 東西南北  24日は、ある種の異様な興奮に包まれていた。現地紙はいずれの新聞も一昨日のルーラ氏の抗議集会と同じ写真を表紙に使用し、国民の多くが朝からテレビとネットに釘付けになり、ルーラ氏の第4連邦地域裁での裁判を、固唾を飲んで見守っていた。近年で似た状況になった日と言えば、16年4月17 […]
  • 東西南北2014年8月1日 東西南北  イボッピ(IBOPE)による最新の知事選調査の結果が7月30日に発表された。聖州ではジェラルド・アウキミン知事が50%の支持率を得、パウロ・スカッフィ氏が11%で続いた。PT候補の前保健相アレッシャンドレ・パジーリャ氏は5%だった。白票は15%、「わからない」は14%で、 […]
  • 東西南北2013年12月20日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年12月20日  サッカーのクラブ・ワールドカップに参加していた南米一のアトレチコ・ミネイロだったが、18日にモロッコで行なわれた準決勝ラジャ・カサブランカ戦に1—3で惨敗し、昨年のコリンチャンスに続く南米勢の世界一の夢が早くも崩れた。通年、「欧州一対南米 […]
  • 東西南北2016年4月15日 東西南北  大統領罷免問題でなかなかそれどころではないが、14日、リオ五輪のサッカーのグループ・リーグの組み合わせが発表された。ロナウジーニョをゲストに招いて行われた抽選会で、伯国が入るA組は、南アフリカ、イラク、デンマークの4カ国となった。B組にはナイジェリアとコロンビア、C組はドイツ […]