ホーム | 日系社会ニュース | 中南米日系農家連携事業=CKCが4年目の受託

中南米日系農家連携事業=CKCが4年目の受託

 日本農林水産省による「平成26年度 中南米日系農業者連携交流委託事業」を、今年も中央開発コーポレーション(CKC)が受託することが決まった。CKCによる受託は今年で4回目。
 現在、運営委員会で協議を重ねており、来月には南米4カ国から関係者を集めた「第1回連携強化会議」を行なう見通しとなっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ