ホーム | イベント情報 | NAKが『花の歌謡祭』=修好120周年記念し

NAKが『花の歌謡祭』=修好120周年記念し

NAKの皆さん

NAKの皆さん

 ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(NAK、北川好美会長)が来年の日伯修好120周年を記念し、8月9日午前11時から『日本の歌・花の歌謡祭』を客家会館(Rua Sao Joaquim, 460, Liberdade)で開催する。入場無料だが、保存食1キロの持参が必要。
 日伯修好百周年を祝った1995年に「第1回ブラジル紅白歌合戦」が開催され、今年で20年。12月7日に予定する「第20回紅白歌合戦」の前哨戦として行われる。
 「NAKヒット・パレード」、北川朗久名誉会長自らがマイクをにぎる「北川朗久作品集」、「NAKステージショー」の3部立てで、連盟の門下生54人が熱唱する。二部では8月2日に喜寿を迎える同名誉会長の誕生祝いも実施。藤間流・藤間芳誠氏下も友情出演する。
 北川会長と指導者の呉屋幸子、加藤テレーザ、伏見エルザさん、宮井八州男専務理事が来社し、「素晴らしいイベントです。皆で喜びを分かちあいましょう」と呼びかけた。
 問い合わせは同連盟(11・2275・8277)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 秋篠宮殿下に下議が直訴=「我々は大統領罷免を望んでいる」2015年11月6日 秋篠宮殿下に下議が直訴=「我々は大統領罷免を望んでいる」  秋篠宮殿下がブラジリアを訪問された5日、連帯(ソリダリエダーデ)下院リーダーのフェルナンド・フランシッシーニ下議が同殿下に、「我々はジウマ大統領の罷免を望んでいる」と大書した紙を指し示すというハプニングが起きた。 […]
  • 式典での鏡割りの様子2015年3月14日 パラナ州=日伯修好120周年開幕式=州県45年、入植百周年も=知事「日本式は州の理念」  【長村裕佳子クリチーバ通信員】今年は日本ブラジル外交関係樹立120周年、パラナ州日本人入植百周年、パラナ州兵庫県姉妹州県提携45周年の三つの節目を迎えることから、パラナ州政府、在クリチーバ日本国総領事館、パラナ州記念事業実行委員会の合同で12日、クリチーバの州政庁で記念事 […]
  • 坂和会長2015年1月9日 都友会が新年会25日に=創立50周年も祝う  東京都友会(坂和三郎会長)は25日午前10時からリベルダーデ区のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, […]
  • ODAプレート前で握手する小林所長と乙幡会長2014年11月13日 草の根=トメアスーに11万ドル=文協に体育施設を建設  パラー州のトメアスー文化農業振興協会(乙幡アルベルト会長)に対する「草の根・人間の安全保障無償資金協力供与式」が先月24日、同協会体育施設で行われた。約11万3千米ドルの供与により、総合体育教育施設の建設が実現した。 小林雅彦在ベレン領事事務所長、同市市長代理、トメアスー […]
  • 全列中央が安倍晋三首相、後列は左から風戸、アレックス、小池シェフ2014年8月9日 安倍首相=和食セミナー試食会に=文化交流に意欲見せる  安倍晋三首相は2日夕方、サンパウロ市のチボリホテルで開かれた「国際和食セミナー」に出席し、梅田邦夫在伯特命全権大使らと共に当地の食材で準備された和食に舌鼓を打った。 同セミナーは、まだ伯市場に流通していない日本の加工食品や、和食の紹介・普及等を目的に日本農水省が主催したも […]