ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■歓迎会一番乗りは私たち

■ひとマチ点描■歓迎会一番乗りは私たち

左から早川さん、永田さん、ナガノ市長

左から早川さん、永田さん、ナガノ市長

 永田敏正さん(74、岐阜)は文協入り口で2日午後2時過ぎ、「一番前に座って、目の前で安倍総理大臣を見たいから午後1時から待っている。応援したいとの気持ちできた」と意気込んだ。サンパウロ市近郊エンブー市から駆けつけた。
 同じ頃、本紙ぷらっさ欄でもおなじみのソロカバ在住の早川量通さんも到着し、さらにサンパウロ市から400キロ、カフェランジア近くのビラジュイー市のナガノ・ジュリアナ市長も来た。「来年は市が100周年なので盛大に祝いたい。できたらその話を首相としたい」と期待している。
 一千人が列を作っているから中華料理店「泰山」辺りまで一杯に。中には「90歳前後の老人を1時間以上立たせたまま待たせるとは、文協はケシカラン。くたびれて路上に座り込んだりしているではないか。敬老精神はないのか!」と怒鳴る人も。
 大講堂の中に入ると「あれ! クーラーが利いている」「座席が新しい」との快適さに、さっきまでの怒りも治まったか、首相の〃前座〃を見事務めた中平マリコさんや平田ジョーの歌に聞き入っていた。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • イビラプエラ公園内の慰霊碑を訪ねた安倍夫妻2014年12月27日 コロニア10大ニュース  やはりなんといっても10年ぶりの首相来伯だろう。これを機会に様々な分野で交流が加速化しそうだ。来年の120周年、ジャパンハウスの着工、翌年のリオ五輪と続く今後のビッグイベントに伴う両国の関係強化を十分に期待させるニュースだった。そしてW杯。日本代表はリーグ戦敗退と残念な結 […]
  • 写真を手に笑顔(後列左が樋口さん)2014年10月1日 ■ひとマチ点描■安倍首相との記念写真を配布中  「首相と写真、これほど記念に残ることはないですよ」とニッコリするのは、本紙カンピーナス代理人の樋口四郎さん(79、福岡)。文協が配布している安倍晋三首相夫妻との記念写真を手に顔をほころばせた。 24日午前に文協事務局を訪れ、その足で編集部へ。「いくらかって尋ね […]
  • オーリャ!2014年8月22日 オーリャ!  8月2日夜のスポーツ交流会で、伯柔道映画「グランデ・ビットリア」のDVDが、原作者マックス・トロンビーニさんから、安倍晋三首相に手渡された。その時のブラジル人の臨機応変な行動に強い印象を受けた。 握手を交わすだけでなく、集合写真の記念撮影が終わった瞬間を狙って渡した。予定 […]
  • 大耳小耳2014年8月21日 大耳小耳  大阪ジュニアバンドがなぜ剣玉を披露したのか。その場での説明がなかったので後で調べると、同市此花区では、その形が剣玉に似ていることから剣玉の普及に力を入れているとか。昨年は242人が一斉に「とめけん」(剣の部分に玉を刺す技)を成功させ、ギネス記録の更新まで。同式典でも同バン […]
  • 2014年8月21日 ■ひとマチ点描■首相サインにニッコリ=中尾契信さん(65、山口)=サンパウロ市  まさかの安倍晋三首相の直筆サインを手に入れた。『岸信介の回想』『安倍晋三と岸信介』の2冊に刻まれた署名をまじまじと見入り、「達筆ですね。同じ長州人として尊重してくれた」と称える。 文協大講堂で今月2日にあった歓迎会後の記念撮影で、隣に立った首相の肩を叩き、「山口出身の者で […]