ホーム | 日系社会ニュース | 昭恵夫人憩いの園慰問=入居者ら約百人が歓迎
入園者を見舞う昭恵夫人
入園者を見舞う昭恵夫人

昭恵夫人憩いの園慰問=入居者ら約百人が歓迎

 安倍昭恵首相夫人は2日正午、社会福祉法人救済会の運営する老人ホーム「憩の園」(吉安園子会長)を訪れ、資料室を見学した後、記念品の贈呈式を行った。入園者約70人が参加した贈呈式では、自ら入園者の手をとり、声をかけて回った。贈呈式後、吉安会長は「御厚意本当にありがたい。入園者も同じ気持ちです」と感謝を語った。
 吉安会長によれば、昭恵夫人は歴史資料室で同園の成り立ちや、入園者の説明を受け、目を潤ませていたという。贈呈式では昭恵夫人から安倍晋三首相直筆の「夢」の字が彫られた瓦が贈られ、憩の園からは、花と陶芸家・本間秀子さんの焼き物が贈られた。

image_print

こちらの記事もどうぞ