ホーム | 日系社会ニュース | マツオカ日系軍警を勾留=射殺を銃撃戦偽装した容疑で

マツオカ日系軍警を勾留=射殺を銃撃戦偽装した容疑で

 先月31日にサンパウロ市東部で起きた落書き者2人の死亡事件に関し、ダニーロ・ケイティ・マツオカ(28)ら4人の軍警に対して、サンパウロ州軍事裁判所は30日間の勾留を命じた。
 事件が起きたのは、モッカ区パンエス・デ・バロス大通りの住居ビル内。落書きのためにビルに侵入したアレックス・ダラ・ヴェッシア・コスタ(32)とアイルトン・ドス・サントス(33)の二人の青年を、不審者として管理人が通報。駆けつけた軍警らによって胸などを撃たれて死亡した。
 4人の軍警は「強盗を働こうとしていた二人を阻止しようとして銃撃戦が起こった」と証言しているが、供述内容は一致せず、警察が入手した防犯カメラの映像には、二人の青年が武器を持っていた形跡はなかった。
 軍警監察局の要請により、4人は7日まで身柄を拘束されていたが、銃撃戦を偽装した容疑でサンパウロ市北部のロマン・ゴメス刑務所に移送された。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも2021年5月15日 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも  ブラジル・サッカー協会は14日、6月のW杯南米予選第5、6節に出場する代表選手24人を発表した。14日付現地サイトが報じている。  今回の代表選手は以下のとおりとなった。  《キーパー》アリソン(リバプール)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェヴェルトン( […]
  • 東西南北2021年5月13日 東西南北  11日に保健相が、出場選手をはじめとした東京五輪関係者へのコロナワクチンの接種計画を発表した。リオ五輪の際のブラジル国内でもそういう傾向が見られたが、南米圏そのものの五輪熱がもともと高くない。そのため、今回の五輪もブラジル国内の報道は多くなく、「実感がわかない」というのが実情 […]
  • 安慶名栄子著『篤成』(5)2021年5月12日 安慶名栄子著『篤成』(5) 第2章  夢のブラジル  船内での活動は豊富で、若い人たちの間では相撲や柔道、腕相撲などが人気を集めていました。数年後、それらの娯楽、特に柔道がブラジルのみならず、世界でも人気のスポーツになり、オリンピックの正式種目にまでなるとは彼らには知るすべもなかったでしょう。 […]
  • 東西南北2021年5月11日 東西南北  8日、リオ市のエドゥアルド・パエス市長が、市内のローダ・デ・サンバ(輪になってサンバを歌う場)でマスクも着けずに生演奏で歌っている姿がネット上で流出。10日朝、謝罪を行う事態が発生した。リオ市では7日に規制緩和が発表され、バーは23時までの営業が可能となっていたが、サンバ・バ […]
  • 東西南北2021年5月8日 東西南北  9日はサッカーのサンパウロ州選手権のグループリーグの最終節(第12節)の8試合が一斉に行われる。今回は波乱の大会で、すでにサントスが決勝トーナメントに進めずに脱落決定。この日の結果によっては、同選手権での2部降格もあり得る状態になっているほか、パルメイラスも結果いかんで決勝ト […]