樹海

 犯罪教唆、暴力な犯罪集団の組織、不服従。この三つの罪が晴れていない原野秀樹さんの裁判はこれからも続くが、あったことを証明するより、「無かったことを証明する」方が難しいことは想像できる。記者会見で彼は「これからが戦い」と表情を引き締めていたが、釈放はゴールではなく、むしろスタートだ▼彼が参加した6月23日夜のマニフェスタソンは平和的に終わった。犯罪行為はなかったはずなのに、一体なぜこれらの罪で訴えられたのか。新聞で警察側の主張を読んでもおかしいし、〃一般人〃にはよくわからない▼デモに参加した後、駅の改札を抜けようとしていたときに爆発物の音が聞こえ、上に上がったらいきなり腕をつかまれた。何もしていなくても、突然そんなことをされたら誰でも抵抗する。良からぬことが起きると咄嗟に判断し、証拠を残そうと「(自分の)映像を撮って!」と周りの人に言うのも正当防衛だ▼警察に連行され、押収された鞄から見たこともない飲料の容器を「これを発見した」と見せられ、それを爆発物所持の証拠にされ40日以上も拘留された。考えただけで恐ろしい。ある日突然、市民の日常を破壊する―それを〃正義〃とする政治や権力とは何なのか▼記者会見の会場に行くとすぐにコラム子を認識し、笑顔で挨拶してくれた。話をしながら「なぜこんな攻撃性のない、人のよさそうな活動家をターゲットにしたのか」と首を傾げたくなった。原野さんの弁護士は「再び政治犯を弁護している気持ちでいる」とインタビューで話していた。「独裁政権の再来」というアドリアノ・ジオゴ州議の話も、あながち嘘ではないのかも。(詩)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2014年2月28日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2014年2月28日  「人的交流をより盛んに―」。三輪昭前大使が送迎会で最後にそう強調した。両国間の研修制度といえばまずはJICAか。当地の日系研修経験者から体験談を聞いたが、誰に聞いても「素晴らしい環境だった」と振り返る(4面で詳報)。  そういえば、小泉純 […]
  • コラム オーリャ!2005年10月5日 コラム オーリャ!  サンパウロを少し離れた場所へ行くと、本紙購読者から「何日遅れます」「日付が前後します」という配達に関する報告やお叱りをよく受ける。その都度、会社の担当者に報告し改善をお願いしている。 […]
  • サンパウロ市=危険地域で郵便配達停止=住民は直接局に取りに行く2014年8月12日 サンパウロ市=危険地域で郵便配達停止=住民は直接局に取りに行く  サンパウロ市内で強盗事件などが多発している地域では郵便物の配達が行われておらず、住民は局まで取りに行かなくてはならないと11日付エスタード紙が報じた。 郵便局は安全確保のため、どの地域の配達が停止されているかを明らかにしておらず、どこが配達制限の対象となっているかは郵便局 […]
  • 大耳小耳2015年3月13日 大耳小耳  文協で本日13日からラン展が開催中だ。サンパウロ蘭協会主催で15日までの午前9時~午後7時。伝統ある同展示会は今回で92回目となる。初心者向けの無料講 […]
  • ミナス 製紙工場の廃液流出=34万人水使えず リオ州も被害2003年4月4日 ミナス 製紙工場の廃液流出=34万人水使えず リオ州も被害 4月4日(金) […]