ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 軍政時代に命を狙われた映画監督=〃革命分子〃グラウベル・ロッシャ=シネマ・ノーヴォ運動牽引
グラウベル・ロッシャが軍の標的になっていたと結論した真相究明委員会(Tânia Rêgo / Agência Brasil)
グラウベル・ロッシャが軍の標的になっていたと結論した真相究明委員会(Tânia Rêgo / Agência Brasil)

軍政時代に命を狙われた映画監督=〃革命分子〃グラウベル・ロッシャ=シネマ・ノーヴォ運動牽引

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 詩人Fグラール死去=ブラジル前衛詩の第一人者2016年12月6日 詩人Fグラール死去=ブラジル前衛詩の第一人者  ブラジルの現代詩の第一人者として知られ、「ネオ・コンクレティズム」を推進した詩人のフェレイラ・グラールが4日朝、リオ・デ・ジャネイロ市で肺炎のため亡くなった。86歳だった。5日付現地紙が報じている。  マラニョン州サンルイス生まれのグラールは、若い頃から詩人として生 […]
  • 〃ドン・ぺぺ〃こと、ウルグァイのホセ・ムヒカ大統領(Foto: Presidência do Uruguai)2014年12月3日 ウ国外交界の頭痛の種=ドン・ぺぺの率直な発言語録=パラグァイ 坂本邦雄  ウルグァイ元首〃ドン・ぺぺ〃こと、ホセ・ムヒカ氏の『世界一質素な大統領』としての評判はスッカリ定着した。そんな好評の裏で、歯に衣着せぬ発言が多く、外交界で色んなゴシップにこと欠かぬ、ユーモラスな「失言居士」としても有名だ。 ゲリラ闘士時代の血騒ぐ? 最近は例の調子でメキシ […]
  • 軍政令第5条(AI5)から50年=軍事政権2018年12月13日 軍政令第5条(AI5)から50年=軍事政権  1968年12月13日、「ブラジルの軍事政権史上、最悪の悪法」と呼ばれた「軍政令第5条(AI5)」が通過。ブラジルは20世紀最大級の激動を生きることとなった。  事の発端は、同年3月28日にリオの大学生エジソン・ルイス・デ・リマ・ソウトさんがリオの軍隊に殺害されて大 […]
  • キューバ=Fカストロと中南米=(上)=共産化恐れ軍政乱立=「革命家」から独裁者に2016年11月29日 キューバ=Fカストロと中南米=(上)=共産化恐れ軍政乱立=「革命家」から独裁者に  キューバのフィデル・カストロ前評議会議長が現地時間の25日、90歳でその一生を終えた。1959年のキューバ革命以来、1962年のキューバ危機でのアメリカとの対立のみならず、ブラジルを含めた中南米の歴史を大きく左右した同氏の影響について、2回にわたりたどっていく。   […]
  • アルゼンチン=ヴィデラ元大統領死去=南米軍政史最大級の独裁者=政治犯の遺児500人誘拐2013年5月22日 アルゼンチン=ヴィデラ元大統領死去=南米軍政史最大級の独裁者=政治犯の遺児500人誘拐 ニッケイ新聞 2013年5月22日  アルゼンチンの軍事政権時代(1976〜83年)の大統領で、多数の誘拐・虐殺事件で知られるホルへ・ラファエル・ヴィデラ氏が17日、収監先のブエノス・アイレスのマルコスパズ刑務所で死去した。87歳だった。18日付伯字紙が報じている。 […]