ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 患者の家族ら新たな告発=不妊治療のロージェル氏=元検察官の妻の行方は?
一時は自殺も考えたというロージェル元医師(Secretaria Nacional De Antidrogas do Paraguai)
一時は自殺も考えたというロージェル元医師(Secretaria Nacional De Antidrogas do Paraguai)

患者の家族ら新たな告発=不妊治療のロージェル氏=元検察官の妻の行方は?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 五輪不毛の南米大陸=リオ五輪が変化のきっかけになるか?2016年8月23日 五輪不毛の南米大陸=リオ五輪が変化のきっかけになるか?  21日に閉幕したリオ五輪で、開催国ブラジルは金7、銀6、銅6と、同国の歴史上、最高のメダル獲得数を記録した。それを巡り、「よくやった」と言う人と「開催国なのに20個にも達しないのでは少ない」と言う人は、国の内外を問わずにいる。だが、これまでの南米における「五輪不人気」の状況を […]
  • リオ五輪がISの標的に=テレグラムで攻撃呼びかけ2016年7月22日 リオ五輪がISの標的に=テレグラムで攻撃呼びかけ  イスラム過激派と他の聖戦主義者グループが、通信アプリの「テレグラム」を用い、彼らの信者に「一匹狼」の形で、リオ五輪に参加する米国や英国、フランスとイスラエルの選手団、観光客への攻撃を促したことを、インターネット上のイスラム過激派の行動を監視する米国組織「サイト・インテリジェン […]
  • リオ五輪直前=テロ画策容疑で10人逮捕=ネットでISに忠誠誓う=パラグアイに自動小銃注文=まだ2容疑者が逃走中2016年7月23日 リオ五輪直前=テロ画策容疑で10人逮捕=ネットでISに忠誠誓う=パラグアイに自動小銃注文=まだ2容疑者が逃走中  21日、連邦警察はリオ五輪でテロを起こす可能性があるとして、全国で10人を逮捕した。アレッシャンドレ・モラエス法相によると、これは五輪中にテロを起こす可能性のある集団のひとつだったという。22日付伯字紙が報じている。 21日の連邦警察の捜査「ハッシュタグ」は、テロ防止法が初め […]
  • エルニーニョ=南米4カ国で洪水被害=少なくとも17万人が避難2015年12月29日 エルニーニョ=南米4カ国で洪水被害=少なくとも17万人が避難  強いエルニーニョ現象のため、パラグアイやアルゼンチン、ブラジル、ウルグアイで洪水被害が相次ぎ、27日夜の時点で17万人が避難生活を余儀なくされていると26~28日付の伯字紙や各紙サイトが報じた。 エルニーニョ現象はペルー沖の太平洋の海水温が平年以上に高くなる現象で、南米では干 […]
  • W杯出場記録は途絶えるのか?=出場権獲得圏外に沈むセレソン2016年4月1日 W杯出場記録は途絶えるのか?=出場権獲得圏外に沈むセレソン  3月下旬に行われたサッカーW杯南米地区予選の2試合で共に引き分けに終わり、自動出場権はおろか、大陸間プレーオフにも進めない6位に転落したことで、ブラジルサッカー連盟(CBF)内における監督ドゥンガへの信頼は大きく揺らいでいる。 14年のW杯後に就任して以来1年8カ月、ドゥンガ […]