ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | チエテ‐パラナ=「10月からの雨頼み」=農産物の水運路の再開は?

こちらの記事もどうぞ

  • 日本移民105周年に寄せて=サンパウロ日伯援護協会 会長 菊地 義治2013年6月29日 日本移民105周年に寄せて=サンパウロ日伯援護協会 会長 菊地 義治 ブラジル日本移民105周年 ニッケイ新聞 2013年6月15日  今を遡ること105年前の1908年(明治41年)6月18日、笠戸丸に乗った最初の日本移民781人がここブラジル国のサントス港に上陸して105年の歳月が流れました。そして、今や、ブラジル国に於ける日系社会は150万 […]
  • 干ばつが水運も止める=カンタレイラは9・8%に2014年5月7日 干ばつが水運も止める=カンタレイラは9・8%に  記録的な少雨、干ばつに悩まされているサンパウロ州で、水運も止まる可能性が出てきたと6日付エスタード紙が報じた。 6日のカンタレイラ水系の水量は9・8%まで落ち込み、15日からのデッドボリューム(取水口より下にあり従来は利用不能だった部分の水)汲み上げは不可避だ。 4月30 […]
  • 《ブラジル》国家配給公社が17/18農年の収穫量予想を上方修正=前農年に次ぐ収穫量確保?2018年5月12日 《ブラジル》国家配給公社が17/18農年の収穫量予想を上方修正=前農年に次ぐ収穫量確保?  ブラジル国家配給公社(Conab)は10日、8回目となる17/18農年の収穫予想を発表したと11日付現地紙が報じた。  それによると、17年8月から18年7月までの穀物と油糧種子の予想生産量は、前回の予想から1・3%増となる、2億3260万トンに上方修正された。  最新の […]
  • 《ブラジル》8月の各インフレ指数発表=7月に比べ若干の上昇2017年8月31日 《ブラジル》8月の各インフレ指数発表=7月に比べ若干の上昇  ブラジルで、賃貸不動産契約をインフレ調整する時などに使われる、総合市場物価指数(IGP―M)の8月の数値は、プラス0・1%を記録した。  この数値は、リオのジェトゥーリオ・バルガス(FGV)財団が、30日に発表したものだ。  IGP―Mは今年4月以降、7月まで、4カ月連続 […]
  • ブラジル北部・北東部=雨で幹線道路が泥だらけに=農家が道路整備にカンパ行う2017年4月11日 ブラジル北部・北東部=雨で幹線道路が泥だらけに=農家が道路整備にカンパ行う  ブラジル北部のトカンチンス州や、北東部のマラニョン州、ピアウイ州、バイーア州に広がる高原地帯(セラード)は、幹線道路が舗装されておらず、雨が降るとぬかるみだらけ。大きな穴も空き、トラック輸送に支障をきたしていると9日付現地紙が報じた。 […]