ホーム | イベント情報 | 盆栽大会、来週末=作品30鉢を展示

盆栽大会、来週末=作品30鉢を展示

 ABC・ド・ボンサイが30、31日の両日午前9時から、サンパウロ市のエメイ・テレジーニャ・バチスタ・ペッタン校(Rua Vigario Albemaz, 834, Vila Gumercindo)『第2回盆栽大会』を開く。午後5時まで、入場無料。
 30鉢以上の盆栽が展示されるほか、盆栽コンクールの開催、鉢や盆栽、肥料、陶器や器具等の販売などが行なわれる。
 詳細はサイト(encontroabcdobonsai.aeteh.net)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 不十分な出産対策=完全な診療受診者は5%2003年7月15日 不十分な出産対策=完全な診療受診者は5% 7月15日(火)  【フォーリャ・デ・サンパウロ紙十四日】世界保健機構の基準に照らすと母体死亡率が高い国の一つに入るブラジルは、妊婦の診療にまだ十分な配慮を行っていない。 […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=8日間で感染者が19万人増=医療現場の実感裏付ける=死者は減少傾向を維持2020年11月14日 《ブラジル》コロナ禍=8日間で感染者が19万人増=医療現場の実感裏付ける=死者は減少傾向を維持  保健省が12日、8日ぶりに新型コロナウイルスの感染者や死者の統計に関する公式サイトを更新した。12日現在の感染者は4日比で19万1557人増の578万1582人、死者は3175人増の16万4281人で、コロナ感染症患者増加との医療現場からの声を裏付けた。  保健省の […]
  • コラム オーリャ!2014年4月2日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2014年4月2日  先日訪れたペルナンブッコ州のポルト・デ・ガリーニャスで、のん気に川のぼりをしていると、船頭がおもむろに「観光開発が進んで町が変化してしまった」と問わず語りを始めた。 質素な漁村が観光業で町に発展した反面、「都会や外国で豊かな消費生活を送る観光 […]
  • 東西南北2011年3月19日 東西南北 ニッケイ新聞 2011年3月19日付け […]
  • ■ひとマチ点描■九州文化大会の立案者=片山尤児(ゆうじ)さん(31、三世)2016年11月18日 ■ひとマチ点描■九州文化大会の立案者=片山尤児(ゆうじ)さん(31、三世)  「日本文化ではなく、母県文化を知る機会を作らないといけない」。弁護士業の傍ら、日系社会の行く末を案じ、先月初開催となった九州文化大会を企画した。  熊本県人会青年部長。まっすぐな情熱で県人会と九州地区の各青年部を説得し、企業からの協賛も取り付けた。青年部の無い佐賀県人会 […]