ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 反体制的な前衛詩人=パウロ・レミンスキー生誕70年=クリチーバで記念の催し=日本文化にも造詣深く
生誕70年を記念し、特別なプログラムを組んだクリチーバの文化施設(Luiz Cequinel/FCC)
生誕70年を記念し、特別なプログラムを組んだクリチーバの文化施設(Luiz Cequinel/FCC)

反体制的な前衛詩人=パウロ・レミンスキー生誕70年=クリチーバで記念の催し=日本文化にも造詣深く

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル公教育に柔道導入を!=「国家百年の計で人創り」=2020年以降、必修化か2018年3月9日 ブラジル公教育に柔道導入を!=「国家百年の計で人創り」=2020年以降、必修化か  東京五輪の2020年にブラジル公教育に柔道導入を――16年10月に日本国文部科学省と伯スポーツ省との間で、「スポーツ分野における協力覚書」が締結されたことを機に、日本政府の国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」の一環として、本年度から「柔道導入プロジェクト」が開 […]
  • 祝福に駆けつけた海藤三味線教室と文協役員ら2014年12月11日 ピンダ文協会館落成50周年=青年の熱気に押され建設=半世紀の歴史を刻む建物  サンパウロ州東北部のピンダモニャンガーバ日伯文化体育協会(森ジョルジ会長、以下ピンダ文協)は11月9日、同会館落成50周年祝賀会を行なった。 1964年の落成から大きな節目となる半世紀の歳月の記念日を、海藤三味線教室の洗練された演奏、JICA青年ボランティアの日語教師・神 […]
  • メダリスト上野さん来伯指導=リオ、サンパウロ州など5都市で=日本人コーチ派遣増に期待2016年7月1日 メダリスト上野さん来伯指導=リオ、サンパウロ州など5都市で=日本人コーチ派遣増に期待  2012年ロンドン五輪銅メダリストの上野順恵さん(32、北海道)が、国際協力機構(JICA)の調査団として15日から短期滞在した。今派遣は、柔道分野のボランティア受け入れ先の開拓が目的。最終日程を迎えた24日に上野さんを取材すると、「子どもたちの目が輝いていたことが印象的だっ […]
  • ニッケイ歌壇(520)=上妻博彦 選2016年9月14日 ニッケイ歌壇(520)=上妻博彦 選 サンパウロ  梅崎嘉明リオ五輪不安の多く言われしが開会式は世界が賞賛ブラジルの知能あつめし企画とか終始見惚れし夜の更くるまで日本式におじぎをなして涙する柔道ラファエーラの動作を讃うロンドンの五輪で敗れしラファエーラの執念よろし金賞得たり黒人に日系東洋系の賞多く日毎楽しくテレビに […]
  • 「移民柔道ここにあり」2016年7月22日 「移民柔道ここにあり」  サンパウロ州サンジョゼ・ドス・カンポス市は〃柔道の聖地〃かもしれない。というと言い過ぎだが、強豪地域であることは間違いない。2大会連続で五輪選手を輩出しているからだ。 過去にこの地で指導した恩村ルイスによって強くなったと聞いて、なるほどと思った。彼は石井千秋さん以来となる柔道 […]