樹海

 21日午後、「あの軍警のビデオ見た?」と末の息子に問う長女の声が聞こえた。軍警が18日にサンパウロ市で露天商を射殺した録画だなと思い、子供達の考えを知りたくなった▼息子の声は聞こえなかったが、その後に「放せよ」などという声が聞こえてきたため、ビデオを見ているなと思って長女の傍に行った。丁度、軍警2人が1人の男性を組み敷き、周りの人達が「放せ」と抗議する中、銃と唐辛子スプレーを持って及び腰で周りを威嚇していた軍警が、そのスプレーに手を伸ばした男性を振り向きざまに撃つ様子が映し出された▼娘が見ていた映像は知り合いのフェイスブックで流れていたもの。その知人が警官の行為を擁護しているのを見た娘は、即座に「これが正しいと思う?」と問いかけた▼海賊版と呼ばれるビデオやDVDを売る行為は確かに間違いかも知れないが、周りの人が警官に暴行されたりするのを見たらいつも、「放してやれよ」と交渉役を務めていた無防備の男性に、いきなり発砲したのはやはり誤りだと思う▼大学の傍らのファヴェーラ住民が軍警らに不当な扱いを受ける様子も見た事がある長女は、「警察は正しい事しかしないと信じている人が多過ぎる」と疑問を呈す▼軍警は当初、銃を奪われそうになり誤って発砲と発表したが、映像公開後、取締りのあり方を再検討し、発砲した軍警の身柄も拘束した。死亡した露天商は15日に30歳になったばかりで、妻と子供と共に9月一杯で故郷のピアウイに帰り、公務員になる筈だった。心優しい男性が群集を恐れてびくついていた軍警の凶弾に倒れた姿に、考えさせられた午後の一時だった。(み)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本移民記念射撃大会=藤永さんが総合優勝2003年4月9日 日本移民記念射撃大会=藤永さんが総合優勝 4月9日(水) […]
  • コラム オーリャ!2009年1月7日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2009年1月7日付け  金融危機の深刻化とともに、年末から年明けにかけて、在日ブラジル人社会の窮状が連日のように日本のマスコミで取り上げられている。 […]
  • NHK紅白歌手=三山ひろしからメッセージ=公演チケット、残り僅か=スペシャル晩餐会も決定=北パラナ・アサイでも開催2019年5月18日 NHK紅白歌手=三山ひろしからメッセージ=公演チケット、残り僅か=スペシャル晩餐会も決定=北パラナ・アサイでも開催  「松前ひろ子・三山ひろしスペシャルコンサート」(池田マリオプロダクション主催)までついに1カ月を切った。日本移民111周年を記念して、6月16日(日)にサンパウロ市の文協大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • ブラジル大統領=独立記念日演説で物議=マスクなしに軍政擁護2020年9月9日 ブラジル大統領=独立記念日演説で物議=マスクなしに軍政擁護  独立記念日の7日、ボルソナロ大統領は、マスクをしないまま記念式典に参加した上、スピーチで軍事政権を擁護するなどして物議を醸した。8日付現地紙が報じている。  独立記念日の式典は、ブラジリアのアルヴォラーダ宮で行われた。この日のイベントは例年、三権広場で盛大に行われて […]
  • 大耳小耳2016年5月24日 大耳小耳  今年度から、「日本の心を大事にする」と方針を改めた日本会議。その第一弾として『感謝と親睦の会』が企画されたのだが、新たな試みは「和やかに楽しく参加できた」と概ね好評だ。憲法改正運動や慰安婦問題抗議運動など、かつては政治的な課題解決が活動の柱だった。当日は日本会議と関わりの薄か […]