ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル農大会=給費留学生2人を募集中=締め切りは来月3日

ブラジル農大会=給費留学生2人を募集中=締め切りは来月3日

 ブラジル東京農大会(沖眞一会長)が、「第18回東京農業大学給費留学生」の募集を受け付けている。定員2人。申込み締め切り10月3日。
 同大は東京都世田谷区にある日本唯一の農業専門大学(www.nodai.ac.jp)。6学部25学科、1万1千人の学生を擁する。
 専攻科目は国際食料情報学部の3学科(バイオビジネス、国際農業開発、食料環境経済)。就学期間は2015年から4年間で、日本国文部科学省認可の学士号が授与される。
 ブラジル国籍所持者で、日本以外の高校を卒業し、12年以上の就学歴がある18歳以上の人が対象。受験料、入学金、授業料、寮費、その他費用は全額免除され、奨学金4万5千円が毎月支給される。
 10月12日午前9時から同会(Rua Dona Cesaria Fagundes, 235, Saude)で面接と考査(日本語の読み書き、作文、会話)の選考試験が行われる。英語での受験も可。毎年10~15人程度が応募する。
 申し込みは同会(11・2275・0534)、沖さん(同・5589・3283)、川辺さん(同・2954・7630)、原島さん(同・5012・3379)、大淵さん(15・3241・2751)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ