ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ブラジルを代表する家具や家電の大型小売店、カーザス・バイアの創業者、サムエル・クライン氏が20日、サンパウロ市アウベルト・アインシュタイン病院で呼吸器不全のために亡くなった。91歳だった。1923年にユダヤ系ポーランド移民として生まれた同氏は、第2次世界大戦中にナチスからの迫害にあい、強制収容所から脱出した壮絶な体験を持つ。52年にブラジルへ渡って来た同氏は、ポルトガル語もよく話せない中、サンパウロ州ABC地区で行商をはじめ、北東伯から移住してきた貧しい人たちに分割払いでも品を売ることを思いついた。それがカーザス・バイアのはじまりで、同店は現在、15州約500店舗を誇っている。
     ◎
 「黒人の意識高揚の日」で休日だった20日のサンパウロ市だが、この日、もっとも人が殺到したのは市内で現在注目の展覧会だった。市中央部のピナコテッカ美術館では、オーストラリアの彫刻家ロン・ミュエクによる、人間そっくりの作品「ハイパー・リアリズム展」に人が殺到、2時間待ちの行列が出来たという。また市西部のトミエ・オオタケ美術館での20世紀の大物画家、サルヴァドール・ダリ展も盛況だったという。
     ◎
 19日、パルメイラスの新本拠地、アリアンツ・パルケで待望の初公式戦が行なわれた。この試合を白星で飾りたかったパルメイラスは、結果はスポルトに0―2であえなく敗戦。勝てば全国選手権1部残留がより確実になるはずだったが、この敗戦で順位(14位)こそ変わらなかったものの、2部降格圏内の17位のチームとの勝ち点はわずか1点差に。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]
  • 東西南北2021年5月29日 東西南北  このところ、23日のボルソナロ大統領自身も参加したリオ市でのバイク・デモをはじめ、大統領支持派のデモが目立っていたが、今日29日は反ボルソナロ派による大規模デモが予定されている。報じられているところによると、すでに少なくとも全国85市での開催が決まっているとか。大統領支持者の […]