ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 本日付本面で報じているように、エレトロブラスが民営化の道をたどる見込みだが、これに対し、ジウマ前大統領が早速、批判の声をあげている。ジウマ氏によると「エレトロブラスを民営化すると電気代は上がり、電力の確保も難しくなる」とのこと。ジウマ氏や労働者党(PT)は元来、国有資産の民営化を嫌うことで知られている。さらに言えば元鉱山動力相でもあるから、この反論は予想通りだ。だが、世間では、ペトロブラスに代表されるように、PTが公社を民間に渡さず、私物化したと見る向きも少なくないのも現実。何が正しいかの答えが出るのは10年以上先のことか。
     ◎
 21日夕方、サンパウロ市南部イビラプエラ公園の噴水が、1年の改修工事を経て戻って来た。これに伴い、再開記念式が行われたが、これが非常に華やかなもので、噴水が赤や黄や緑の照明に揺れながら舞い踊る華麗なショーとなった。これはジョアン・カルロス・マルチンス氏による演出で、今後は、午前9時から12時と午後6時から9時にこの演出が継続して行われることになるという。公園の民営化路線を進める市長だが、カラフルな公園が増えそうな予感だ。
     ◎
 先週後半からサンパウロ市などで続いていた雨はやんだが、厳しい寒気は残っている。21日の最低気温は10・2度で、最高気温は21、22日と連続して20度を割り込んだ。体感気温では5度位の感覚というからかなり肌寒い。最高気温は明日あたりから上昇しはじめ、温暖になる見込みのようだが、最低気温は当面、12度程度というから気をつけて。

image_print

こちらの記事もどうぞ