ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 経済省は7月22日に、「連邦政府予算から14億4200万レアルを追加凍結。対象省庁は今後発表」としていたが、予算凍結は、市民省6億1900万レ、教育省3億4850万レ、経済省2億8260万レをはじめ、その他6省、計9省に及ぶと30日夜、連邦政府が発表した。教育省への予算削減は以前にも発表され、大規模な抗議デモの呼び水となったが、今回は如何に? 
     ◎
 パラー州アルタミラで7月29日に発生した、刑務所内での暴動、虐殺事件では58人の囚人が死亡した。30日には、再発防止のため、囚人30人を四つの房に分かれたトラックに収容し、別の刑務所に移送していたが、その道中で、また4人が死亡した。4人が死亡したのは30日午後7時から、31日午前1時の間だ。29日の事件は、敵対する二つの犯罪組織の抗争が発端となったが、移送されていた30人は、全員同じ組織だった。死因は窒息死で、同じ房にいた囚人に殺害された可能性が高いが、詳細は捜査中だ。
     ◎
 全国選手権3試合、ブラジル杯1試合、リベルタドーレス杯1試合と、5戦連続で勝ちなしの不調に陥っていたパルメイラスが、7月30日に行われたリベルタドーレス杯決勝トーナメント1回戦の第2試合、ゴドイ・クルス戦に4対0で勝利し、6試合ぶりの白星を手にした。国内ダントツの資金力で有力選手を多く抱えているパルメイラスは、ファンやマスコミからのプレッシャーも大きく、試合前には「今日負けたら監督解任」との意見も出ていた。自信を取り戻したところで、日曜は同じサンパウロ市が本拠の宿敵コリンチャンス戦だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボウソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]
  • 東西南北2020年9月12日 東西南北  10日、サンパウロ市は今年に入って2番めに高い33・4度を記録した。今年の最高気温は1月27日に記録した33・7度だ。普通、年間の最高気温は夏季の1月もしくは2月に記録されるが、以前から9月もしくは10月に気温が急に高くなることは決して少なくなく、今年も4日に32・5度を記録 […]
  • 東西南北2020年9月10日 東西南北  8日午後4時頃、サンパウロ市地下鉄5号線のアドルフォ・ピニェイロ駅の券売所の傍で、男性が女性を人質にとる事件が起きた。現場に駆け付けた軍警の特殊戦術行動隊が、犯人と交渉を行った結果、2時間以上を経た午後6時10分に女性は無傷で解放された。女性の背後に回って喉元にナイフを突きつ […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]
  • 東西南北2020年9月5日 東西南北  サンパウロ州検察局の教育部門担当検察官のダニエル・セーラ・アズル・ギマリャンエス氏が、州内の学校再開に関して「10月再開は非常に難しい」との見解を示した。だが、ジョアン・ドリア州知事は10月7日の再開を目指している。それに関し、「州が再開する際に求めている器具や衛生状態を10 […]