ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 南米婦人の集いに参加した三好信子さん(74、岡山)=ジャカレイ=は「ADESCの皆はすごく活動的で、誰にも負けないくらいよく働く。仲間と旅行に行くのも楽しみ」と弾ける笑顔を見せる。ADESC設立当初からの会員だが、家庭の事情で活動を休みがちになったことも。「あの時は物忘れがひどくなったけど、活動を再開すると段々良くなってきた」とか。元気で明るいADESC婦人。好きな仕事と信頼できる仲間に勝る〃良薬〃はない?
     ◎
 日本で今月6日まで行なわれた、女子サッカークラブ世界一を決めるネスレカップ。南米代表のサンジョゼEC(ブラジル)が見事、初優勝の快挙を遂げた。準優勝はアーセナル(イングランド)で3位に浦和、4位に岡山湯郷と続く。離伯前に行なわれた在聖総領事館主催の激励会の時は、相手チームの分析もこれからで優勝を堂々公言する姿はなかった。男子はW杯、リベルタドーレス杯共々振るわなかったが、女子は見事クラブ世界一を決めた。〃大和なでしこ〃軍を本拠地で破って優勝するとは、これぞサッカー大国ブラジルの面目躍如か。
     ◎
 交流サイト「Facebook」の本紙アカウントで、ページへの「いいね!」が900件を突破した。12年8月の立ち上げから主に移住者世代が中心だった。本紙のサイトは日本語にも関わらず、不思議なことに、最近は若いブラジル人のアニメファンや邦楽好きが「いいね!」を押すケースが目立つ。本紙サイトのどんな点が、ブラジル人若者にとって「いいね!」に値するのか、教えてほしいものだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • サッカーW杯南米予選=ブラジル2勝目で勝ち点6=ネイマール代表得点歴代2位に2020年10月15日 サッカーW杯南米予選=ブラジル2勝目で勝ち点6=ネイマール代表得点歴代2位に  サッカーのブラジル代表チームは12日のW杯南米予選のペルー戦で、終始先行されるなどデフェンスの弱さとクリエイティブなプレーの欠如に苦しむ中、ネイマールがハットトリックで押し返して4対2で下した。また、期待のリシャルリソンは、184センチの長身を活かしたプレーで存在感を […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2020年10月9日 東西南北  春先とは思えないほどの猛暑で、とうとう「カロロン」と呼ばれ始めたここ数日の暑さ。7日はサンパウロ市で今年最も暑く、観測史上2番目となる37・3度を記録した。州内をみると最高気温が40度を超えたところが続出で、最も暑かったリンスは同州観測史上初の43・5度を記録した。そのほか、 […]
  • 東西南北2020年10月8日 東西南北  サンパウロ市中央部リベルダーデ区グロリア街にある市警のセー第1署が、歴史的な建造物に指定されているが故の事務手続きの煩雑さにより、思うように改築できないという問題に直面している。第1署は建物の傷みがひどく、建物を利用している警官や市民にも危険が及ぶ可能性が出ているため、市警が […]