ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 この週末(1、2日)は、サンパウロ市のリベルダーデ日本広場からグロリア街にかけての周辺で、盛大に「中国新年」イベントが開催される予定。新型コロナウイルスの関係で、本国では盛大に祝えなかった。その分、「中国以外では世界最大のサンパウロの中国新年」では賑やかに祝われるかも。ただし31日午後5時現在、サンパウロ州では7人に感染の疑いがあり、うち4歳の女児はただのインフルエンザだと診断された。特にサンパウロ市には中国と行き来する人が多く、いつ感染者が発見されても不思議ではない状況になっている。なお、在サンパウロ日本国総領事館は「新型コロナウイルスに関する注意喚起」メールを配信し、《人が多く集まる場所に近づかない》ようにと呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ