ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 交通技術公社(CET)は9日、サンパウロ市の主要道路に設置してある400のカメラのうち、半分以上の216個に関して何らかの欠陥があると発表した。これらのカメラは、マルジナル・ピニェイロスやマルジナル・チエテなどに設置されている。これらのカメラが現状の交通渋滞などの状況を管制塔に送る映像は、CETの係員の判断にもつながる非常に大事なものだ。カメラの不備は以前から指摘されており、この11月に、CETは市の会計検査局から故障機を減らすための対策を行うよう命令も受けていた。CETによると、カメラの入札は5カ月間行われていないとか。まず第一に、市民の安全を考えてほしい。
     ◎
 サンパウロ市中央部にあるルーズヴェルト広場近隣の住人たちが、同地から夜中に聞こえる騒音に次々と苦情を申し立てている。騒音の主はスケートボードをする人たちだ。同広場には先月末、スケートボード用の練習場が出来たが、彼らは規定の練習時間外に、練習禁止区域の大広場で練習を行っている。しかも騒音のピークはほぼ毎日夜10時とか。「練習場へ行っても混んでいるからね」とスケーターたちは語っているが、市の対処が必要なようだ。
     ◎
 今期の全国選手権で振るわなかったパルメイラスだが、その改革の目玉として、編成部長にアレッシャンドレ・マットス氏が就任することが確実視されている。同氏は2012年にクルゼイロのチーム編成部長に就任すると、絶妙な補強で同チームを翌年から2年連続で全国選手権制覇というブラジル一の強豪にし、注目を浴びている人物だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える2019年1月11日 フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える  今年のブラジルサッカーマーケットは、いつになく高額の引き抜きが発生している。  サンパウロFCが同じブラジル国内のチーム、アトレチコ・パラナエンセからFWパブロを2660万レアルの移籍金で獲得し、パルメイラスも、エジプトのピラミッドFCからFWカルロス・エドゥアルド […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • ブラジル・サッカー表彰式=ドゥドゥが二大最優秀選手を独占=気になるベストイレブンは?2018年12月5日 ブラジル・サッカー表彰式=ドゥドゥが二大最優秀選手を独占=気になるベストイレブンは?  サッカーのブラジル全国選手権終了を受け、サッカー界の二大大型賞の発表が3日に行われ、パルメイラスのエース、ドゥドゥが両方で最優秀選手に選ばれた。  まず、ブラジル・サッカー連盟(CBF)の主な受賞者から。 <ベスト・イレブン>  〈キーパー〉マルセロ […]
  • 《サッカー・リベルタ杯》決勝戦の開催を巡り紛糾=クラブW杯までに決まるか南米王者?2018年11月29日 《サッカー・リベルタ杯》決勝戦の開催を巡り紛糾=クラブW杯までに決まるか南米王者?  サッカーのクラブチーム南米大陸王者を決めるリベルタドーレス杯決勝が、開催地や開催日時、実際に行われるかどうかさえも正式決定できないという異例の事態になっていると、25~28日付ブラジル紙・サイトが報じている。  決勝はアルゼンチンの名門チーム、リーベル・プレート(リ […]
  • 東西南北2018年11月17日 東西南北  本日付で報じたサンパウロ市西部ジャグアレー地区の高架橋落下騒ぎは市民に恐怖心と危機感を感じさせたが、16日付アゴラ紙によると、市内には同様の危険性を持ち、改修の必要のある橋が185カ所中、33カ所あるという。さらに、カサビ市政の2007年に、「注意すべき橋」として指定されたも […]