ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 民主社会党(PSDB)の重鎮、カルドーゾ元大統領は、14日付のフォーリャ紙の取材で、ジャイール・ボルソナロ氏に関して、「私の嫌いな要素が全部詰まっているような男だ」として、大統領選決選投票での支持を全面否定した。カルドーゾ氏は軍政時代に国外逃亡を経験するなど、「民主政治のために戦った」という印象が強い。さらに、ボルソナロ氏からは大統領時代の1999年に「銃で処刑されるべきだ」との暴言を実際に受けている。こうした人が党の重鎮でありながら、同党からは大統領選一次投票前の時点でジェラウド・アウキミン氏を裏切って、ボルソナロ氏支持へ鞍替えした人が目立った。党方針を今一度検証するべきか。
     ◎
 13日、サンパウロ市地下鉄5号線サンパウロ病院駅、サンタクルス駅、シャーカラ・クラヴィン駅の通常運行がはじまった。これで、同線が1号線、2号線と終日連結されることとなった。また、16日からはCPTM13号線で、グアルーリョス空港~ルス駅間のノンストップ急行の運行がはじまる。ルスからは10、12、14、16、22時、空港からは9、11、13、15、21時で運行する。市民生活が大きく変わりそうだ。
     ◎
 今日16日、サッカーのブラジル代表(セレソン)は宿敵アルゼンチンとの親善試合を行う。今回の会場はサウジアラビア。そのため、試合時間はブラジリア時間の午後3時からとなる。変則的な試合開催地である上、今回のアルゼンチンにはあのメッシが召集されていないため、見る側からすれば物足りないが公式戦。勝利を期待したい。 民主社会党(PSDB)の重鎮、カルドーゾ元大統領は、14日付のフォーリャ紙の取材で、ジャイール・ボルソナロ氏に関して、「私の嫌いな要素が全部詰まっているような男だ」として、大統領選決選投票での支持を全面否定した。カルドーゾ氏は軍政時代に国外逃亡を経験するなど、「民主政治のために戦った」という印象が強い。さらに、ボルソナロ氏からは大統領時代の1999年に「銃で処刑されるべきだ」との暴言を実際に受けている。こうした人が党の重鎮でありながら、同党からは大統領選一次投票前の時点でジェラウド・アウキミン氏を裏切って、ボルソナロ氏支持へ鞍替えした人が目立った。党方針を今一度検証するべきか。
     ◎
 13日、サンパウロ市地下鉄5号線サンパウロ病院駅、サンタクルス駅、シャーカラ・クラヴィン駅の通常運行がはじまった。これで、同線が1号線、2号線と終日連結されることとなった。また、16日からはCPTM13号線で、グアルーリョス空港~ルス駅間のノンストップ急行の運行がはじまる。ルスからは10、12、14、16、22時、空港からは9、11、13、15、21時で運行する。市民生活が大きく変わりそうだ。
     ◎
 今日16日、サッカーのブラジル代表(セレソン)は宿敵アルゼンチンとの親善試合を行う。今回の会場はサウジアラビア。そのため、試合時間はブラジリア時間の午後3時からとなる。変則的な試合開催地である上、今回のアルゼンチンにはあのメッシが召集されていないため、見る側からすれば物足りないが公式戦。勝利を期待したい。

image_print

こちらの記事もどうぞ