ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 次期検察庁長官に、ブラジルの歴史上、初めて、女性が指名された。印象として男性的なイメージが強い職務で女性がトップに立つことは、そのこと自体にもっと注目が行って良いことだと思うのだが、報道を見ているとその観点で報じたものはほとんどなく、「テメル大統領が不都合な人事を避けた」というニュアンスのものがほとんどになっているのはやや気の毒だ。それも、人によっては「彼女が検察庁長官になることによってラヴァ・ジャットでの政府関係の取締りが弱まるのでは」と解釈する人も出そうな印象もある。今回の指名がラヴァ・ジャットやブラジルにどういう影響をもたらすか。
     ◎
 サンパウロ州アチバイアで先週、会社で支給された食事の盗み食いで警察沙汰となる事件が起きた。問題とされたのは市内の美容学校で販売員として働いていた女性で、彼女いわく、「後でおなかがすいたら食べればいい」と言われていたピザの残りを食べただけだったというが、それが他の同僚のものだったことがわかり、仕事もクビになった上、警察に通報された。経営者側は「彼女は他人のものだと知っていて食べた」と主張しているが、いずれにせよ、そこまで大きな問題になるとは。
     ◎
 28日に行われたサッカーのブラジル杯準々決勝の第1試合、パルメイラスはクルゼイロに当初0―3で大苦戦しながらも、故障明けのエース、ドゥドゥが2得点をあげるなどで、なんとか3―3で引き分けた。本拠地アリアンツでの試合で勝てなかったのは痛いが、意地で引き分けに持ち込んだ形だ。2試合目は敵地で7月26日だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • 東西南北2018年9月29日 東西南北  本日付で報じているヴェージャ誌のボルソナロ氏のスクープは強い波紋を投げかけている。同氏は「汚職をしない」というイメージを売りにしていたため、影響は決して小さくはないだろう。ヴェージャ誌といえば、2014年の大統領選直前には、「ルーラ氏はラヴァ・ジャットの汚職を知っていた」とい […]
  • 東西南北2018年8月18日 東西南北  先週からテレビでの選挙の討論会がはじまったが、16日はバンデイランテス局が複数の州で知事選の討論会を行った。サンパウロ州では7人の州知事候補が集まり、討論を行ったが、支持率で競り合っているジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)とパウロ・スカッフィ氏(民主運動・MDB)の2 […]
  • 東西南北2018年8月15日 東西南北  大統領候補のジャイール・ボルソナロ氏が雇っていた「架空の議員職員」とされる人物で、同氏の家庭内労働者の家族とされるヴァルデリセ・サントスさんが、つい最近、解雇されていたことが判明した。彼女はリオ州内でアサイーの店を経営する人物で、ボルソナロ氏の疑惑は今年1月に浮上。以来、この […]
  • 東西南北2018年8月1日 東西南北  7月30日夜から31日朝方にかけて、サンパウロ大都市圏では46日ぶりとなる強い雨が降り、久々の雷鳴も響いた。この雨により、サンパウロ州6大水系はのきなみ10ミリ以上の降雨を記録。これが降らなければ、あやうく、7月の降水量が、どの水系も1ミリくらいで終わりそうだったが、それはな […]