ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年11月22日

 サンパウロFCの主将で同チームの歴史上に残る選手でもあるロジェリオ・セニ(40)が、20日のモルンビ・スタジアムでの南米杯準決勝第1戦、対ポンテ・プレッタ戦で、ペレが持っていた「同一クラブでの最多試合出場」記録、1116試合に並んだ。1990年から足掛け24年で達成した大記録だが、この記念すべき試合、サンパウロは1—3で大敗した。大粒の強い雨が降りしきる中、サンパウロのディフェンダー陣が相手を止められず、セニの栄誉に花を添えられなかった。今年で引退と囁かれる主将になかなか応えられなかった今年のサンパウロを象徴するような試合だった。
     ◎
 20日未明、サンパウロ市北部ジェネラル・エジガール・ファコー大通りで、時速120キロで走って来た信号無視の車が、横断歩道上で22歳のジェシカ・ブエノ・ロドリゲス・ダ・シウヴァさんをはねて死亡させた。ジェシカさんは激突のショックでフロントガラスに埋まった状態で200メートル先まで運ばれた。この車はラッシャ(一般道でのレース)を行なっていた模様。ジェシカさんは4歳児の母親で来年末に結婚を控えていた。就職も決まったばかりで張り切っていたという。
     ◎
 メンサロン事件で断罪され、16日からブラジリアの刑務所で服役中の元労働者党(PT)党首のジョゼ・ジェノイーノ氏が21日、軽い心筋梗塞を起こし、病院へ搬送された。同氏は心臓に持病を抱え、7月に手術も受けている。同氏を巡っては下議罷免問題も残っており、議会が最高裁の判決通りに罷免させるかどうか注目されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ボルソナロ優勢のまま乗り切るか=28日、いよいよ決戦投票=思い切って占う、新政権でどう変わる!=サンパウロ市在住 駒形 秀雄2018年10月23日 ボルソナロ優勢のまま乗り切るか=28日、いよいよ決戦投票=思い切って占う、新政権でどう変わる!=サンパウロ市在住 駒形 秀雄  10月7日の総選挙で新しい国会の議員は決まりましたが、大統領はボルソナロとハダジ、2候補の決戦投票(28日)になりました。  今までの支持率調査では、ボルソナロ(PSL党)59%、ハダジ(PT党)41%という数値が続いており、あと1週間もない投票日に向けて両陣営の激しい追い […]
  • 東西南北2014年2月11日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年2月11日  9日付伯字紙によると、2013年第2四半期において、60歳以上の雇用者数が、前年同時期と比べて6・8%上昇していることがわかった。これは2番目に高かった40~59歳の2・4%に比べても3倍近い高さだ。また、失業率で見てみると、60歳以上は […]
  • ヴェージャ誌が45周年特集号=歴史的事件のスクープ多数2013年10月1日 ヴェージャ誌が45周年特集号=歴史的事件のスクープ多数 ニッケイ新聞 2013年10月1日  9月最終週、国内外のニュースを幅広く扱い、ブラジルで最も購買者の多い週刊誌の一つであるヴェージャ誌が45周年を迎え、現在その特集号が発売されている。 […]
  • 東西南北2013年9月28日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年9月11日  サンパウロFCは9日、パウロ・アウトゥオリ監督を解任し、ムリシー・ラマーリョ氏を新監督に迎えた。ムリシー氏はサントスの前監督としても知られているが、サンパウロにとっては2006〜08年の同チームの全国選手権3連覇時の指揮官であり、ファンの間 […]
  • 東西南北2013年8月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年8月31日  28日のドナドン下院議員の罷免免除の余波は大きく、30日の伯字紙の一面を大きく飾ったが、フォーリャ、エスタード両紙は同氏の罷免投票に参加しなかった議員と党を発表した。投票しなかった議員が最も多いのは労働者党(PT)の21人で、民主労働党(P […]