ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 かずま忌で実行委員長を務めた広田ユキさんは、今年で90歳になるが、電子辞書やパソコンメールを華麗に使いこなしていた。この頭の冴えと俳句は関係あるのかと思い調べてみると、松山市の研究グループ「俳句と脳の研究会」は四則計算などの「脳トレーニング」よりも、俳句を作る方が脳の血流量が増し、認知症の予防や改善に効果的であるとの実験結果を報告していた。ボケ予防などがちょっと気になる方、身近なところにある俳句会を探して参加してみてはいかが。
     ◎
 真夏とはいえ、すっかりクリスマスムードのサンパウロ。有名処といえば毎年20万人が訪れる、イビラプエラ公園の高さ54m×幅30mの巨大ツリー(13日に完成予定)。街中でもセー広場、スマレー大通り、など80カ所で街路樹2500本の飾りつけが始まった。今週と来週の土日には、自転車に引かれたサンタクロースとソリがパウリスタ大通りを走るそう。子どもや孫との市内観光にもぴったり?詳細はサンパウロ市観光サイトへ(www.cidadedesaopaulo.com)

image_print

こちらの記事もどうぞ