ホーム | イベント情報 | ACAL餅つき祭り=餅2万袋を無料配布

ACAL餅つき祭り=餅2万袋を無料配布

来社した山尾、池崎、市田さん(左から)

来社した山尾、池崎、市田さん(左から)

 リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)は大晦日の31日午前8時から、サンパウロ市のリベルダーデ広場で恒例の『第44回餅つき祭り』を開く。
 使われるもち米の総量は約2400キロに及ぶ。ACALリズム健康体操グループのメンバーらボランティアが協力し、2万袋の紅白もち、3千食のお雑煮を無料配布する。
 午前9時半に開会式が行われ、和太鼓の演奏や餅つきの実演が行われる。午前11時半から東洋会館で式典が開かれる。
 案内のため来社した池崎会長、市田イツコ、山尾俊雄さんは、「世界一の餅つき大会。おもちを食べて、良い新年を迎えましょう」と来場を呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 池崎氏がACAL会長続投=「サンパウロ市で一番の街に!」=役員半数が新任、新会員獲得へ2019年2月8日 池崎氏がACAL会長続投=「サンパウロ市で一番の街に!」=役員半数が新任、新会員獲得へ  リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)は「新役員就任式並びに新年会」を今月5日夜、東洋会館で催した。美用化粧品販売大手「池崎商会」の池崎博文氏(92、熊本)が会長職を続投し、役員の半数近くが新任となる、19―21年新体制が発足した。今期の課題は、減少する会 […]
  • 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも2019年2月1日 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも  日本移民110周年記念として、昨年から始まったGLイベンツとTASAイベンツ共催の『第2回リオ祭り』が25、26、27日の三日間、リオ市のリオセントロ・コンベンション・イベントセンター第4パビリオンで盛大に開催された。リオ最大規模の日本祭りで、昨年よりも1割多い、延べ […]
  • 今年も新春初生け華やかに=池坊華道会ブラジル支部2019年1月15日 今年も新春初生け華やかに=池坊華道会ブラジル支部  華道家元池坊華道会ブラジル支部(河村徳子支部長)主催の「新春初生け」が12、13両日にサンパウロ市リベルダーデ区のニッケイパラセホテルで開催された。  会場には、サンパウロ州食料保管センター公社(通称セアザ、Ceagesp)やイタケーラの花卉生産者から仕入れたり、自 […]
  • 「餅は搗かれ叩かれ味が出る」=激動の年の暮れ、餅つき祭り2019年1月4日 「餅は搗かれ叩かれ味が出る」=激動の年の暮れ、餅つき祭り  大晦日のサンパウロ市風物詩、リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)が主催する第48回餅つき祭りが、31日午前9時からリベルダーデ日本広場で開催され、2万袋の紅白餅が配られたほか、グローボ局が昼のニュースSPTVで生中継した。  まず来賓らが順番に餅つきに […]
  • 年末恒例、餅つき祭り=紅白餅2万袋を無料配布2018年12月22日 年末恒例、餅つき祭り=紅白餅2万袋を無料配布  「紅白餅をもらうために、朝6時から並んで待っている人がいる。本当にありがたいことですよ」――『第48回餅つき祭り』を主催するリベルダーデ文化福祉協会(ACAL)の池崎博文会長は目を細める。文協、県連、援協、アリアンサとの共催。  紅白餅の入った2万袋は午前8時から、 […]