ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 本紙サイト(nikkeyshimbun.jp)でコラム「ブラジル便り」を綴ったフリーアナウンサーの竹内香苗さんが、夫の転勤に伴い、昨年末に亜国へ飛び立った。自身のブログ(ameblo.jp/kanaediary/)で早速、渡亜後の生活を紹介。引越し早々、停電や蟻発生問題など前途多難な正月を過ごした様子だ。亜国も当地に負けず、トラブル続きで話題には事欠かないかも。
     ◎
 また同コラムは日本の読者向けに始めたものだったが、一年弱の間で45回を数え、サイトやフェイスブック(facebook.com/nikkey.shimbun)でもアクセス数が多く話題となった。新年号では紙面でしっかり、出産、W杯など充実の伯国生活を振り返ってもらった。まだ読まれてない人は是非ご一読を。
     ◎
 昨年の安倍首相来伯時に、当初の予定にはなかった首相の県人会館訪問を実現させ、コロニアの話題をさらった山口県人会。「会館前での記念撮影だけの予定だったが、引っ張るようにして中にも入ってもらった」と嬉しそうに語る要田武会長。文協新年会の会場で今年の活動について尋ねると、「在外山口県人世界大会が11月にアメリカで開催される。県が4年に一度主催するもので是非参加したい」とか。世界の県人への土産話は、やはり安倍首相訪問の件で決まり!?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 2年間の在伯生活を語る、フリーアナウンサー竹内香苗さん2015年1月7日 竹内香苗さん独占インタビュー=オブリガーダ、ブラジル!=「愛すべき国」への思い語る 突然の離伯、「志半ば」 「もっと長くいたかったし、知りたい事が沢山あった」―。 インタビュー開始早々、非常に残念そうな表情を見せる。当初5年間の赴任予定が2年に縮まり、その思いがけないブラジルとの別れは、曰く〃志半ば〃だという。 ブラジルの興味は多岐に渡った。観光、食はもち […]
  • 大耳小耳2014年2月22日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年2月22日  商議所の部会長シンポでは、W杯に関して「優勝すればもっとお金を使ってくれそうだが、万が一、下位で終わったらデモが激しくなるなどリスクばかり…」と懸念する声も聞かれた。もし下位ならば、大統領選でもジウマ支持が減って野党が台頭するなど、政局が […]
  • 2014年7月17日 祭りの後…W杯閉幕  64年振りにブラジルで開催されたW杯が閉幕。ブラジル代表は悲願の自国優勝ならず、ブラジルを破ったドイツが6大会ぶり4度目の優勝を飾りました。 開幕戦の日から、ブラジル代表の試合がある日は、町が異様な緊張感とざわめきに包まれ、私もぞくぞく。それがドイツ戦大敗後は、一転しょん […]
  • 息子もブラジル代表のユニフォームを着て応援2014年6月19日 W杯で感じた独特の空気  ブラジルで迎える初めてのW杯。「ブラジル戦の日は、町がゴーストタウンの様になる!」「全てがストップする!」「大渋滞になる!」「いやいや、町から車が消える!」 これまで周りのブラジル人から、都市伝説のごとくW杯を迎えたサンパウロがどうなるのか耳にして来ました。オーバーな話か […]
  • T-シャツに帽子、カップ、ビアクーラーなどなど!2014年5月15日 近所で見つけたW杯の盛り上がり!(1)  日々買い物に出かけると、「こんなところにもW杯!」と思わず足を止めることが増えて来ました。ということで、近所で見つけたW杯シリーズ! まずはテレビ観戦グッズ!             & […]