ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 今年はブラジルにインスタント・ヌードルが普及して50周年。国際交流基金はこれを記念して、財団法人「食品産業センター」の加藤正樹氏を招へいし、5日午後7時半からClub Homs(Avenida  Paulista, 735, Bela Vista)で講演を行う(随時通訳つき)。日清食品の創業者で1958年に「チキンラーメン」を発明した安藤百福氏の紹介も。発明後7年後にはブラジルにもう導入されていたようだ。入場無料、1時間前から整理券が配布される。意外と知らない世界の日本食の舞台裏をのぞくチャンスかも?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • USPキャンパス(Cecilia Bastos/USP Imagens)2014年11月14日 法学部卒業者、初の減少=実務系講座の人気高まる  2012年から2013年にかけての大卒者数の減少は、最も多くの学生を抱える法学部と経営学部にまで影響を及ぼしたと13日付フォーリャ紙が報じた。 法学部卒業生は前年比マイナス3%で、全学部の平均減少率の5・65%を下回っているが、同学部で卒業生が減少したのは過去10年で初め […]
  • 《ブラジル》一足早いクリスマスプレゼント=消防士の日に路上生活者の夕食会2019年12月17日 《ブラジル》一足早いクリスマスプレゼント=消防士の日に路上生活者の夕食会  クリスマス(ナタール)が近づき、歳末商戦や恒例行事などの報道が続いているが、この時期ならでは暖かい心の触れ合いを報じるニュースも伝わってきている。  その一つは、サンパウロ州サンカルロス市の消防士達が、8歳のカウエ君の要望に応えた話だ。  カウエ君は小さい頃から消 […]
  • ブラジル人研究者、調査協力求める=戦時中サンパウロ市で生活していた人2017年8月26日 ブラジル人研究者、調査協力求める=戦時中サンパウロ市で生活していた人  フランスの国立社会科学系大学「社会科学高等研究院」(EHESS)のモニカ・ライサ・シュプン教授(ブラジル人)が、「戦争中のサンパウロ市における日本移民迫害」を調査するために今月始めから滞在し、戦時中にサンパウロ市に住んでいた日本移民、日系人を探し、当時の体験談を集めて […]
  • コラム オーリャ!2005年12月8日 コラム オーリャ!  何かにつけて、伯亜は対比関係に置かれがちだ。コリンチャンスをブラジル選手権で優勝に導いた立役者は、亜国のテヴェス選手。押しも押されぬスターだ。 […]
  • 先月開かれた記者会見で無罪を訴えた原野さん2014年9月23日 原野さんに一部無罪判決=爆発物所持の罪は晴れる=「単なる模造品で作用なし」  【既報関連】サンパウロ市パウリスタ大通りで6月23日夜にあったW杯反対デモで逮捕された日系四世の原野秀樹ファビオさんの刑事裁判が進んでいる中、爆発物所持の罪に関する無罪判決が18日に出た。19日付フォーリャ、エスタード紙などが報じた。 先月、原野さんの釈放を認める判決を下 […]