ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 アルゼンチンのブエノスアイレスで開催された20カ国・地域(G20)の外相会談に先駆けて、19、20日に当地を訪問した河野太郎外務大臣。忙しい合間を縫って、日系社会との懇親に時間を割いていたが、時事通信など日本のメディアで配信された記事では、JHの講演で北朝鮮情勢での連携呼びかけたことを強調するのみ。これに対し、河野大臣は自身のツイッターで「なぜこういう見出し、記事になるのかわからん。北朝鮮問題以外に興味がないのだろうか」と痛烈に批判。今年は移民110周年の節目であり、「日系社会との連携強化」が外相来伯の最大の理由であったはず。7月の祭典行事では、日本から多くの報道関係者が来伯することが予測される。ぜひとも〃本筋〃の部分を取上げて欲しいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 7県人会が記念式典を開催=8月、10月で調整本格化=記念誌編纂、イベント開催も2017年1月17日 7県人会が記念式典を開催=8月、10月で調整本格化=記念誌編纂、イベント開催も  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)傘下の10県人会が今年、創立の節目を迎える。7県人会が8月か10月に記念式典を挙行するほか、文化継承に力点を置き、記念行事で盛り上げようとの試みもある。間近に迫る祝賀行事を前に、各県人会は母県との調整や企画の具体化に追われてい […]
  • 東西南北2019年9月14日 東西南北  エスピリトサント州で「殺人犯を殺した人には1万レアルの褒美を」と発言して物議をかもした州議員がいる。この人物は退役軍警のカピタン・アスンソン州議で、ボルソナロ大統領と同じ、民主社会党(PSL)の所属だ。同州議は、州内で起きた35歳の女性が4歳の子供の前で射殺された事件に憤慨し […]
  • MUFGバンク=ブラジル進出100周年=藤田・二宮USP講座に寄付=日伯関係者がJHで記念式典2019年7月26日 MUFGバンク=ブラジル進出100周年=藤田・二宮USP講座に寄付=日伯関係者がJHで記念式典  MUFGバンク(ブラジル)が今月、当地進出100周年を迎えたことを記念し、国際協力機構(JICA)がサンパウロ総合大学(USP)法学部国際法・比較法学科で今年3月から始めた「日本開発経験研究プログラム(フジタ・ニノミヤチェア)」に寄付を表明した。これを公表するために2 […]
  • 大城バネサ=歌手生活15周年で南米公演=充実した1年を振り返る=「もっと『長良川悲恋』歌いたい」2019年2月5日 大城バネサ=歌手生活15周年で南米公演=充実した1年を振り返る=「もっと『長良川悲恋』歌いたい」  【岐阜県羽島発】アルゼンチン出身の日系歌手、大城バネサさん(37)が昨年、日本デビュー15周年を迎えた。現在、活動拠点としている岐阜県羽島市で1月17日に取材に応じ、南米3カ国公演や新曲発売など充実の1年を振り返った。  大城さんは亜国ブエノス・アイレス出身で、一世 […]
  • ブラジル・ルネッサンス元年=新たな10年の幕開けに向けて2019年1月9日 ブラジル・ルネッサンス元年=新たな10年の幕開けに向けて  新年あけましておめでとう御座います。この場をお借りし、旧年中の当商工会議所の活動に対する皆様のご支援とご協力に対し、改めて厚く御礼申し上げます。  昨年は移民110周年という記念すべき年であり、各地で様々な催しが開催されました。私自身公私に亘り様々な形で参加させて頂 […]