ホーム | イベント情報 | リ・ピーレス全伯虚子忌大会=4月21日「俳句の日」に

リ・ピーレス全伯虚子忌大会=4月21日「俳句の日」に

 サンパウロ州リベイロン・ピーレス市が定める「俳句の日」4月21日に、同市の日伯文化協会(Rua Primeiro de Maio, 56)で『第22回全伯虚子忌俳句大会』が開催される。
 同市、同文協、俳句会の共催(サウロ・ベネヴィデス大会委員長=市長)。午前8時から受け付け、午前10時から大会開始。要申し込み、参加費は50レアル(昼食代含む)。
 例年通り、市庁舎敷地内にある虚子句碑への献花に始まり、サンパウロ市の俳誌俳壇から星野瞳、富重久子、小斉棹子さんなどを選者に迎える。兼題は「虚子忌」「運動会」「栗」「歓喜樹」「秋の水」で、5句投句の5句選。当日投句のみ。
 案内のため来社した西川明美さんと中馬和子さんは「高浜虚子を偲び俳句を詠みましょう」と呼びかけた。
 参加申し込みは西川さん(11・4827・0164、午後5~10時)まで。
 当日午前8時から、地下鉄リベルダーデ駅前から無料バスが運行する。バスの申し込みは星野さん(11・2276・4019)、富重さん(同・3064・9426)、小斉さん(同・5589・5296)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 援協=SMA病院増棟工事を視察=JICA助成金500万レアル「地域に根付く日伯友好の証」2021年10月6日 援協=SMA病院増棟工事を視察=JICA助成金500万レアル「地域に根付く日伯友好の証」  「この増築で37床の長期療養患者を迎えられるようになる。今までは術後5日間の入院までしか受け入れできず、その後は退院するか別の大病院へ転院してもらう措置をとっていた」。サンミゲル・アルカンジョ(以下SMA)病院を視察した後、森エリオ運営委員長はそう説明した。この視察は […]
  • 今度はセスタが減税対象に=インフレ対策を本格化=国民のための安定経済強調=PSDBは9月の裁可批判2013年3月12日 今度はセスタが減税対象に=インフレ対策を本格化=国民のための安定経済強調=PSDBは9月の裁可批判 ニッケイ新聞 2013年3月12日 […]
  • □コロナ禍緊急日誌□2020年4月30日 □コロナ禍緊急日誌□  昨日、日本からアマゾンの小包が届いてビックリした。中身は本が一冊。国際郵便は止まっているので、なんだろうと思ったらDHLだった。ドイツの国際輸送物流会社で「世界最大の国際輸送物流会社」とも言われる。こんなときでもちゃんと期日通りに配達するとは、さすが「世界最大」だけある。 […]
  • 左から佐々木光躬、尾西貞夫援協副会長、斉藤美恵大会委員長、佐々木夏代2014年9月11日 大会収益3千レを寄付=郷土民謡協会が援協に  ブラジル郷土民謡協会の斉藤美恵会長と公認教授の佐々木光躬・夏代夫妻が22日に援協本部を訪れ、「第26回慈善協力ブラジル郷土民謡全伯大会」の収益金3千レアルの寄付を行なった。 同大会には高齢の参加者が多いことから、援協が医療チームを派遣し、無料血圧測定などを行な […]
  • ■今週末の催し2014年12月11日 ■今週末の催し  土曜日(13日) 合同文芸展示会、午後1時半、ブラジル日本移民史料館(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)、日曜日も     ◎ 白餅販売、午後2時、岩手県人会(Rua Thomaz Gonzaga, 95, 1o. andar, […]