ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 日本経済新聞が、トヨタ自動車が2018年をめどに、ブラジルでハイブリッド車プリウスを生産すると報じた。ハイブリッド車は電機モーターとエンジンの2つの動力源を持つタイプで、海外生産は中国、タイに次いで3カ国目。中長期的には、環境に配慮した車の需要は伸びるとの判断によるとか。プリウスの輸入車価格は約12万レアルとかなり高級だ。現地生産に切り替われば、一般市民にとっても少しぐらいは手の届きやすい価格になるかも?
     ◎
 元サッカー代表のDFチアゴ・シウバ(30)が、日本のスポーツ紙「東スポ」のインタビューに応じた。15日付け紙面で掲載され、「香川真司はジーコを感じさせる特長を持つ」「私の夢は古巣のフルミネンセに戻ること」などと語っている。昨年のブラジルW杯では主将だったが、対ドイツ戦大敗後、ドゥンガ現代表監督からは呼ばれなくなった。年齢的には次回W杯は微妙かも。もう数年したら日本でプレーする可能性も? もっとも、最近は中国から呼ばれる可能性の方が大か。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年11月22日 東西南北  19日に日本で起こった、ルノー/日産自動車会長のカルロス・ゴーン氏逮捕は、ブラジル人ということもあり、ブラジルでも話題にはなっている。ただ、現地紙などの報道を見ていると、国内での日産自動車のシェアがそこまで上位でないこともあってか、その扱いは「日本で有名なブラジル人」というニ […]
  • 東西南北2017年12月16日 東西南北  サンパウロ市~パラナ州クリチーバ間をつなぐ高速道として知られるレジス・ビッテンコート高速道の最後の複線化工事が終了し、来週にも正式に使用される見通しだという。この高速道はかねてから交通事故による死者が多い道路として知られていたが、このたび、349キロ~353キロ、356キロ~ […]
  • 2025年万博の大阪誘致に賛同を2017年11月28日 2025年万博の大阪誘致に賛同を  「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとする万国博覧会を、2025年に大阪市で開催するため、「2025日本万国博覧会」誘致委員会(会長=榊原定征経団連会長)が中心となって、誘致活動を精力的に展開している。ぜひとも日本開催に向け、ブラジルからも一肌脱いで協力したい。 […]
  • 東西南北2017年9月7日 東西南北  今回新たに発覚した、ジョエズレイ・バチスタ氏が語ったデラソンの内幕を明かしてしまった録音公表は、ブラジルのあらゆる分野に大きなショックを与えているが、その代表が司法界だ。5日、最高裁のカルメン・ルシア長官は、自身を含めた最高裁判事3人の名前が録音に出てきた上、「カルドーゾ元法 […]
  • 東西南北2016年10月6日 東西南北  サンパウロ市市長選で圧勝して以来、ジョアン・ドリア氏の顔をテレビや新聞、雑誌で見ない日がない。現職のフェルナンド・ハダジ市長とは、ガラッと政治的な方向性が変わることが予想される。気になるのは「自転車道」の今後だ。自転車道と言えば、支持率の低かったハダジ政権の4年の中で、最も市 […]