ホーム | 日系社会ニュース | 新潟県人会=南雲氏、2度目の会長に=来年の創立60周年控え

新潟県人会=南雲氏、2度目の会長に=来年の創立60周年控え

 新潟県人会が3月8日、サンパウロ市アクリマソン区の同会会館で定期総会を行なった。会長職は13年から1期2年務めた朝妻エレナ秀子さんが退任し、南雲良治さんが第12代会長となった。98年2月から6期半務めており、2度目の会長就任となる。
 二世の朝妻前会長は、「16年の創立60周年を控え、日語の読み書きが不可欠」とし、南雲元会長の再就任を推した。
 苦慮の上引き受けたという新会長は、「以前の会長時に3回の創立式典を迎えた。その経験を生かして、今回も母県との連携を深めたい」と意気込みを語り、「指名されたからには2年という任期を全うしたい」と約束した。
 当日はシロアリによって傷んだ会館の対策も議題に挙がった。25日に来社した南雲会長は、「会館は築60~70年になる。会員らの寄付によって天井の改修ができそうだ」と、明るい見通しを語った。新役員は次の通り(敬称略)。
 【顧問】西川忠雄【相談役】原沢和夫、佐藤平八【会長】南雲良治【副会長】朝妻エレナ秀子(第一)、樋口香(第二)【正監査】佐々木ルイス、水本南雲法子、平井恵子

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GLA講演会、17日=『2019新年の集い』2019年2月9日 GLA講演会、17日=『2019新年の集い』  宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・2019新年の集い」を17日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会代大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す2019年2月8日 CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す  日本の農林水産省が中央開発株式会社(以下CKC、本社=東京)に委託する「平成30年度中南米日系農業者等との連携交流・ビジネス創出委託事業」の会議が今月4、5両日、サンパウロ市の宮城県人会会館で開催された。昨年4月から再スタートした同事業には、ブラジル、亜国、パラグアイ […]
  • 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も2019年2月8日 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も  ブラジル高知県人会青年部(川上カミラ部長)は「第2回高知のおきゃく」を10日午前11時から午後4時まで、同会館(Rua das Miranhas, […]
  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 三重県人会総会、24日2019年2月8日 三重県人会総会、24日  ブラジル三重県人会(下川孝会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の同会館(Av. Lins de Vasconcelos, […]