ホーム | ビジネスニュース | 大リーグがブラジルに触手=有望市場と見込み継続投資

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年4月8日 東西南北  サンパウロ市では5日から、市立校の教職員を対象としたPCRテストを行っている。同市教育局によると、5日だけで2万人がテストを受けたという。そのため、初日の5日には検査の数が足りなくなったり、長蛇の列ができて3密が発生したりしたが、6日には、回廊部分に間隔をあけて椅子を並べ、順 […]
  • 東西南北2021年4月6日 東西南北  ブラジルを代表するバラード歌手アギナルド・チモテーオが3日、コロナウイルス感染症で入院していたリオ市の病院で亡くなった。84歳だった。アギナルドは歌手だけでなく、政治家としても知られ、下院議員の他、サンパウロ市、リオ市の市議を務めたこともある。実直な人柄で知られ、コロナウイル […]
  • 《サンパウロ大都市圏》公共交通機関の利用者激減=より厳しい外出規制採用で2021年3月24日 《サンパウロ大都市圏》公共交通機関の利用者激減=より厳しい外出規制採用で  新型コロナの感染再燃でより厳しい外出規制が採用されたため、サンパウロ大都市圏では、バスと鉄道の双方の利用者が62%減少した。  サンパウロ州政府によると、市内バスと市間バス(EMTU)、地下鉄、都電(CPTM)の利用者は、パンデミック前の1050万人/日から400万 […]
  • 《ブラジル》サッカー連盟「試合予定通り実施」と断言=コロナ禍が過去最悪の中2021年3月11日 《ブラジル》サッカー連盟「試合予定通り実施」と断言=コロナ禍が過去最悪の中  ブラジル・サッカー連盟(CBF)は10日、コロナ禍が激化する中においても、「今年のスケジュールを予定通り実施する」意思を表明し、中断を行わないことを宣言した。10日付現地サイトが報じている。  コロナ禍は全国的に悪化しており、9日には過去最高の1954人が24時間以 […]
  • 東西南北2021年3月11日 東西南北  6日朝6時頃、サンパウロ市東部カンガイーバ区のドトール・アシス・リベイロ大通りで、アクション映画のスタント(離れ業)もどきの事件が起きた。故障車を回収しようとしていたレッカー車が傾斜させた荷台レールに、猛スピードでBMWが飛び込み、その勢いで宙に飛んだのだ。一瞬で地面に落ち叩 […]