ホーム | イベント情報 | 「自慢の郷土食味わって」=5県人会の屋台祭り、19日

「自慢の郷土食味わって」=5県人会の屋台祭り、19日

各県代表者の皆さん

各県代表者の皆さん

 愛知、大分、和歌山、滋賀、長野の5県人会が共催する『第18回屋台まつり』が、19日午前11時から愛知県人会館(Rua Santa Luzia, 74, Liberdade)で開催される。終了は午後3時。
 県人会ブロック地区の垣根を越えた交流を目的に、10年ほど前に始まった。今回のメニューは愛知が味噌串かつ、牛丼、抹茶アイス、大分がトリ飯、トリ天、牛たたき、和歌山が関西風お好み焼き、滋賀が近江肉うどん、長野が椎茸ご飯、ケーキなど。ビンゴ大会やカラオケ、日本舞踊のショー、剣道の実演も催される。
 案内のため沢田功(愛知)、伊藤信比古(大分)、山田康夫(滋賀)、杉本みどり(長野)各氏が来社し、「県連日本祭りとは違うのんびりした雰囲気の中で、自慢の郷土食を味わってください」と呼びかけた。
 問い合わせは愛知県人会(11・3104・8392)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ