ホーム | 日系社会ニュース | 山本喜誉司賞=推薦受付開始6月8日迄=50周年記念誌出版も

山本喜誉司賞=推薦受付開始6月8日迄=50周年記念誌出版も

山添委員長(左)と長井副委員長

山添委員長(左)と長井副委員長

 農業分野の功労者を顕彰する「第45回山本喜誉司賞」の受賞者の推薦受付が始まった。締め切りは例年より早まり6月8日まで。
 「技術革新」「独創性・創意」「農業者が獲得した成果の波及」「財政・経済的成功」「環境保全」「地域社会活動」のいずれかにおいて貢献が顕著で、かつ2つ以上の団体による推薦が必要(故人でも可)。特に地元の推薦が重視される。なお、今年の選考から漏れた場合は翌年の選考対象となる。
 同賞が今年で創立50周年を迎えることから、委員会では記念誌「山本喜誉司賞―ブラジル農業における日系社会の貢献」の出版を予定している。約150人の歴代の受賞者を分野ごとに分析し、日系社会における農業のあり方を振り返る。
 山添源二委員長、長井邦夫副委員長が来社し、「こういった長い歴史を持つ賞は他に例が無く、大切な遺産となっている。日系人の農業の歴史を絶やさないためにも多くの候補者を推薦して欲しい」と呼びかけた。
 式典は文協にて11月6日を予定。同日記念誌の出版記念会も執り行う。
 推薦状の送付先、問い合わせ先は次の通り。Comissao do Premio Kiyoshi Yamamoto, Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade, CEP 01508-900, Sao Paulo ‐ SP、電話=11・3208・1755(レジーナさん)、Fax=11・3208・5519、Eメール=evento@bunkyo.org.br

image_print

こちらの記事もどうぞ