ホーム | 日系社会ニュース | 日本流サービスの実現を=リオに支店、クイックリー

日本流サービスの実現を=リオに支店、クイックリー

式典の様子

式典の様子

 大手旅行代理店アラツールJTBの子会社、クイックリートラベルが昨年11月24日、リオ支店の開設式を行った。
 同支店は昨年夏に開催されたリオ五輪による旅行客受け入れ業務を目的に2015年10月に設置され、五輪終了後も国内の事業拡大を目指し、継続が決定された。
 リオ市内のホテルで行われた開設式には、関係者ら50人が出席。来賓として在リオ総領事館やリオ商工会議所などから代表者が出席した。
 文岡正樹代表取締役は式典中のあいさつで、「日本流の丁寧な顧客サービス実現を目指しつつ、国内での事業を拡大していきたい」と語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ