ホーム | コラム | オーリャ! | オーリャ!

オーリャ!

 ブラジル暮らしも早10カ月。病気もなく、楽しく過ごしてきたが、思わぬところで油断が出た。
 「きれいな話」で恐縮だが、引っ越したばかりの安宿はシャワーとトイレが共同になっていて、シャワーの水がピチャピチャ残る床に土足で入り、用を足す。そのシャワーの真下にたまった水を、素足で蹴って排水溝に流し込んでいたのがまずかったようだ。
 1週間もしないうちに両足がかぶれ、大変な惨状を呈している。「スリッパなしにシャワーを浴びるのは、慣れたブラジル人でも無茶」と同居人に言われた。腫れた足を靴に押し込むのも大変。病院の皮膚科予約も10日後が精一杯…。以来、無頓着だった衛生状況が気になって仕方ない。
 戦前の開拓地に比べれば〃天国〃だろう。でも、過保護な日本で育ったひ弱な近来自由渡航者のオーリャ子には、ブラジル順応への〃最初の試練〃にすら思える。(規)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》12月中旬締めの月間インフレ率がマイナス0・16%=レアルプラン以降最低値2018年12月28日 《ブラジル》12月中旬締めの月間インフレ率がマイナス0・16%=レアルプラン以降最低値  12月のIPCA―15がマイナス0・16%と、IPCA15としては1年5カ月ぶりのデフレとなったと、21、22日付現地紙、サイトが報じた。この数字は11月13日~12月12日のデータで算出された。  ブラジル政府の公式インフレ率でもある広範囲消費者物価指数(IPCA […]
  • NHK=「ちりとてちん」の草々=青木崇高さんが落語会=宮城県人会で10日2008年10月7日 NHK=「ちりとてちん」の草々=青木崇高さんが落語会=宮城県人会で10日 ニッケイ新聞 2008年10月07日付け  女優の貫地谷しほり演じるヒロイン若挟が落語家を目指す奮闘ぶりを描き、今年三月末まで半年間放送されたNHK朝の連続ドラマ『ちりとてちん』で、徒然亭草々役を演じた俳優の青木崇高さん(28、大阪)が宮城県人会会館で十日午後二時から、落 […]
  • リオ市海岸に無料の三輪車2009年1月23日 リオ市海岸に無料の三輪車 ニッケイ新聞 2009年1月23日付け […]
  • 大耳小耳2006年7月13日 大耳小耳 2006年7月13日(木) […]
  • 目良さん支援会に70人=「これからも続けたい」2015年12月15日 目良さん支援会に70人=「これからも続けたい」  アメリカで慰安婦像撤去運動を行う、「歴史の真実を求める世界連合会」の目良浩一代表を支援するためのチャリティー昼食会が12月5日、サンパウロ市の在伯退役軍人協会で行われ、70人が参加した。ブラジル日本会議、日本研究者協会、ブラジル日系協会、パンアメリカンブラジル日系人協会の共催 […]