ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 以前この欄で、サンパウロ市サンジョアキン駅近くに屋台を出し、中国人がソース焼きそばを販売していると紹介した(14年9月13日付)。路上調理で衛生法に触れるので、その点に厳しかった前カサビ市長の時は一時姿を消していたが、ハダジ市長に代わってから再び現れている。同種の屋台はレプブリカ駅やアナローザ駅にもあり、むしろ増えている。小が5レアル、大が8レアルと数年前から物価ほどは上がっていない。モトボーイなど庶民階級が主なお客さんで、夕方などけっこう忙しそう。日系と違って、合法非合法に関係なく商売をする在伯中国系社会のしたたかさが感じられる商売だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年6月8日 東西南北  7日付アゴラ紙によると、サンパウロ市の苦情受付課が18年4月に受けた苦情の数が過去最高の2824件を記録したという。4月はちょうど、ジョアン・ドリア氏からブルーノ・コーヴァス氏に市長が変わった時期だが、苦情はそうした人事とは関係なく、「樹木の手入れ不備」(309件)を筆頭とし […]
  • サンパウロ市=来年のIPTUは据え置き=ドリア市長の選挙対策か2017年9月14日 サンパウロ市=来年のIPTUは据え置き=ドリア市長の選挙対策か  サンパウロ市は2018年の都市不動産所有税(IPTU)の値上げを行わない意向を固めた。ジョアン・ドリア市長(民主社会党・PSDB)は、同年の大統領選、もしくはサンパウロ州知事選に出馬することが有力視されている。13日付フォーリャ紙が報じている。  IPTUは市が税収を上げた […]
  • 東西南北2017年7月13日 東西南北  ジョアン・ドリア、サンパウロ市長が、任期末の2020年までにバス専用道路を72キロ拡張する計画を発表した。計画は東部、南部、西部に集中しており、前のハダジ市政で計画されていたが、未だ完成していなかった中央部北部や極南部の専用レーン計画の引継ぎは、新計画には含まれなかった。地元 […]
  • 東西南北2017年3月31日 東西南北  本日付本紙でも報じているように、サンパウロ市のジョアン・ドリア市長の人気は大統領候補として考慮されるまでに至っている。パラナー・ペスキーザという調査団体の最新アンケートによると、サンパウロ市民の70・3%がドリア市長の市政を好意的に捉えているという。若年層の人気はとりわけ高く […]
  • サンパウロ市市長選=投票日直前のテレビ討論会=支持率1位のドリアは冷静=ハダジとマルタで言い争い=決選投票に進むのは誰?2016年10月1日 サンパウロ市市長選=投票日直前のテレビ討論会=支持率1位のドリアは冷静=ハダジとマルタで言い争い=決選投票に進むのは誰?  9月29日、サンパウロ市市長選前の最後のテレビ討論会がグローボ局で行われた。ダッタフォーリャが9月23日に発表した支持率調査では30%で1位だったジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)への質問はほとんど出ず、決選投票進出を狙うフェルナンド・ハダジ現市長(労働者党・PT […]