ホーム | 日系社会ニュース | 相撲=ブラジル代表16人決まる=8月、大阪の世界大会へ

相撲=ブラジル代表16人決まる=8月、大阪の世界大会へ

女子選手も日本行きの切符を争った

女子選手も日本行きの切符を争った

 先月11、12の両日、ブラジル相撲連盟(籠原功会長)とサンパウロ州相撲連盟(上原マウリシオ会長)共催の「世界選手権選抜大会」および「第37回サンパウロ州選手権大会」「第17回女子サンパウロ州選手権大会」が、サンパウロ市ボン・レチーロ区の常設土俵場で行なわれた。
 選抜大会の優勝者には、8月29、30日に大阪堺市で開催される世界選手権の出場権が与えられた。サンパウロ州大会では年代別に試合が行われ、個人の部、団体の部で争った(優勝者は以下の通り、敬称略)。
◎選抜大会(順に軽量から無差別まで4階級)【男子】▼未成年=マノエル・パニッサ、ユウキ・R・サトウ、ヴィクトル・C・E・サント、ヴィクトル・フレイタス▼成人=ゼンヒチ・クバガワ、ヴィクトル・パステレロ、ルイ・アパレシード、ヨシヒロ・ヒグチ【女子】▼未成年=ヴィクトリア・トラジャーノ、カミーラ・フクシマ、サラー・ルイザ・ゴメス、ジェシカ・アルレーネ▼成人=ルシアナ・ワタナベ、フェルナンダ・ロジャス、アナ・クラウジア・ゴメス、ドロテイア・ダ・コスタ
◎サンパウロ州大会【男子個人】▼幼年C=ペドロ・M・バルデイラ▼B=ブレンドン・ウエハラ▼A=ギリェルメ・F・ファズ▼少年B=マテウス・アウグスト▼A=ヴィニシウス・ケイロス▼準青年=ヴィクトル・カマルゴ、【男子団体】▼幼年B・C=ノーヴァ・セントラル▼少年B=聖南西【女子個人】▼幼年C=タミー・N・ヴァケイロ▼B=コリーナ・ロドリゲス▼A=ジオバンナ・ペレイラ▼少女=サラー・ルイザ・ダ・シルバ▼準青年=ジェシカ・アルレーネ【女子団体】▼幼年=聖南西A▼少女=同▼準青年=ノーヴァ・セントラル

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 憩の園=ユーチューブで感謝ライブ開催=デリバリーで日本食販売も2020年8月7日 憩の園=ユーチューブで感謝ライブ開催=デリバリーで日本食販売も  救済会(吉岡黎明会長)が運営する日系高齢者福祉団体「憩の園」は、16日にオンラインで「憩の園感謝ライブ」、15日と16日に「憩の園日本食デリバリー」を行う。吉岡会長は「憩の園はこのコロナ禍でも、多くの方に寄付や支援をいただいたおかげで、本当に助かっています。今回のイベ […]
  • 長野県人会創立60周年祝う=副知事ら12人が慶祝来伯!=絆大切に日伯交流促進誓う2019年11月30日 長野県人会創立60周年祝う=副知事ら12人が慶祝来伯!=絆大切に日伯交流促進誓う  在ブラジル長野県人会(篠原オラシオ裕之会長)は創立60周年記念式典と祝賀会を17日、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル愛知県人会会館で行った。母県から小岩正貴副知事、清沢英男県議会議長ら12人、アルゼンチン長野県人会からも清水ヘクトル会長夫妻が来伯、篠原会長ら県人会 […]
  • 県連故郷巡り ブラジル/ポルトガル/日本=不思議な〃三角関係〃=第26回=悲劇のレオポルド親王2017年11月24日 県連故郷巡り ブラジル/ポルトガル/日本=不思議な〃三角関係〃=第26回=悲劇のレオポルド親王  二宮さんの指摘を受けて『ブラジル人国記』(野田良治、1926年、博文館)をひっくり返してみた。1880(明治13)年にアルツル・シルベイラ・ダ・モッタ海軍少将(後のジャセグアイ男爵)が天津で李鴻章と会見し通商条約締結の折衝をした帰路、11月16日に横浜に上陸し、3週間 […]
  • 大耳小耳2014年9月6日 大耳小耳  サンパウロ市地下鉄4号線(黄色)が7日の日曜日、パウリスタとファリア・リマを結ぶ区間を運行休止する。地下鉄公社ではイジエノポリス・マッケンジー、オスカー・フレイレ、フラジキ・コウチーニョ、サンパウロ―モルンビー、ヴィラ・ソニアの5駅の工事を進めており、9月以降の週末の運休 […]
  • 東西南北2020年1月8日 東西南北  5日未明、サンパウロ市東部のシダーデ・チラデンテスで、ファンキのパーティの真っ只中で車による追跡劇が起き、6人がはねられる事故が起きた。追跡を受けていた容疑者たちの車(盗難車)とパトカーが猛スピードで次々に走り抜け、両車あわせて6人のファンキの客をはねた。幸い、はねられた被害 […]